ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

セブンイレブンの衝撃すぎる新スイーツ「大きなタピオカみたいな大福」が未知数の美味しさ

1-3

街を歩けば、いたるところで見かけるようになったタピオカドリンク。空前絶後の第三次タピオカブームは、原宿に東京タピオカランドなるタピオカのテーマパークができてしまうほど、社会現象になっています。そんな中、セブンイレブンからもタピオカを用いた新作スイーツが発売されました。怪しすぎる衝撃のビジュアルと未知数すぎる味に期待と注目度ナンバーワンの新スイーツです。

・「大きなタピオカみたいな大福(ミルクティー)」とは
セブンイレブンの新作スイーツ「大きなタピオカみたいな大福(ミルクティー)」は、2019年8月27日に発売された、人気のタピオカをイメージした和スイーツ。もちもちのタピオカ生地に、濃厚なアッサム紅茶を使ったミルクティーホイップが入っています。価格は127円でとてもお手頃!沖縄を除く全国で販売されているようです。


・ビジュアルやばくないですか!?
パッケージを見ると、タピオカ生地と書かれる謎の物体にミルクティー風味のホイップが包まれたスイーツと説明がありますが、パッケージを開けるとまるでタピオカを手のひらサイズに巨大化したかのような大きさの黒い物体が現れます。スイーツとも信じがたい真っ黒い物体をよく見ると、中に入っているホイップがうっすらと見えます。(まるでピータンのよう…)このやばすぎるビジュアルに期待と不安が高まります。

・一口で分かる衝撃の美味しさ!
実際に食べてみると、まずタピオカ生地に感動します。生地は、本物のタピオカと比べると弾力感は控えめですが、伸びのある食べ応えと柔らかもちもち食感。至極柔らかい水まんじゅうのような、タピオカともちょっと違う、言葉ではとても表せない新しい感覚です。甘さも控えめでとにかくその食感に感動すること間違いなし。そして中に詰まっているミルクティーホイップは、甘さがありながらも、濃厚な紅茶の風味をしっかりと感じることができる上品な味わい。生地の控えめな甘さとのバランスも丁度よく、最後まで美味しく食べられます。まさに衝撃の美味しさ。

SNSで『大きなタピオカみたいな大福(ミルクティー)』の反響をリサーチしてみたところ、見た目からは想像もつかぬ美味に、ハマってしまう人続出!進化系タピオカスイーツをぜひ!ご堪能ください!まだまだタピオカブームは続きそうですね。

執筆:コンビニ×コンビニ

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき