ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

累計1900万個売れたローソン「バスチー」に待望のプレミアムな新作が誕生!

4-2

ローソン史上最速で売れた前作のバスチーに続き、さらにバージョンアップした「プレミアムバスチー」が登場。今回は、ベースのバスチーのおいしさをそのままに、クリームとカラメルソースがかかった豪華版が新作として誕生!8月20日に発売されて4日、どこのローソンも常に品薄状態の大注目スイーツです。

・不屈の名作「バスチー」の新作
ローソン史上最速で売れたことが記憶に新しい「バスチー」。累計販売数、1900万個を超えた大人気作です。1秒に4個売れているなんてコンビニスイーツ史上歴史に名を残す名作スイーツですね。新作の発売が発表されるやいなや、全国のバスチーファンから「待ってました!」の声が次々とあがり、今作の注目度の高さはピカイチ。

「レアでもない、ベイクドでもない新感覚」がキーワードだった前作の驚きはそのままに、たっぷりのクリームとカラメルソースで、装いも新たに登場した「プレミアムバスチー」はその見た目から期待度も高まります。



・ さらにパワーアップした「プレミアムバスチー」
2019年3月に発売された「バスチー」のあの衝撃と感動から半年が経とうとしています。全国のバスチーファンがバスチーロスに陥る中発表された、今回の「プレミアムバスチー」発売。前回の袋入りとは打って変わって、しっかりとしたドーム状のケースに入って堂々の貫禄!前回よりお値段は少し高めですが、これで320円ならお得、と納得のお値段。ケースから出してみると、豪華なデコレーションのプレミアムバスチーが登場。

これまでのバスチーの上にクリームとカラメルソース、そしてたっぷりのナッツがあしらわれていて、これはもはやチーズケーキの域を越えているような気が…オリジナルのバスチーと比べてケーキのサイズが大きくなり、重みも見た目もリッチ感が増しています。

・豪華すぎるボリューム感と大人な味
クリームチーズにパルメザンチーズ、さらに北海道産の生クリームを使ったチーズケーキは、ねっちり濃厚。底に薄く敷かれたカラメルソースも、ほんのりと香ばしくいいアクセントになっています。ベースのバスチーにはパルメザンチーズを使っているので、甘すぎないのも食べやすく、人気のヒミツです。たっぷりと散りばめられたナッツは、アーモンド、くるみ、ヘーゼルナッツの3種類。

クリームが見えないくらいのったナッツはサクサクで香ばしく、これまたチーズとよく合います。こんなに贅沢にのせていいのか!? と思うほどのボリューム感で満足度もMAXです。さらに、これまではケーキの底とトップに控えめだったカラメルが、クリームから流れ落ちるほどかかっているのも新鮮で、ほろ苦さがアップし、バスチーをより大人っぽい味に仕上げてくれています。


全体的に甘さ控えめなのでとても食べやすく、甘いもの好きはもちろん「甘いものはあまり食べないけど興味あるな……」という方にも感動を味わっていただける奇跡の「バスチープレミアム」。

見た目も味も量も、満足感満点です。限定品なので、販売期間中にぜひ味わって頂きたい一押しスイーツです。

執筆:コンビニ×コンビニ

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき