ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

製品レビュー:靴に入れるだけで体調を整えるインソール「TENTIAL ZERO」を装着して金沢旅行してみた

家で仕事する日はiPhoneの歩数計が100歩を切ることもあるほどインドア派。ガジェット通信のノジーマです。

そんな僕ですが先日2年ぶりに金沢へ旅行に行くことになりまして。

金沢はたくさんの観光スポットやグルメスポットが徒歩圏内にあるコンパクトな街という印象。きっと今回もたくさん歩き回ることになるんだろうなあと、楽しみだけどちょっぴり不安にも思っていると、知り合いから高級インソール「TENTIAL ZERO(テンシャルゼロ)」なる製品を勧めてもらいました。

こちらは靴に入れるだけで体調が整うというものらしく、たくさん歩き回る旅行にはぴったり。まさにベストタイミング。本当に効果があるのかどうかはさておき、せっかくなのでこの「TENTIAL ZERO」を装着して金沢旅行に行くことにしました。

かなり分厚くしっかりした生地

早速製品を開封してみると生地がかなり分厚く、弾力性が高いことにびっくり。衝撃吸収性と反発性を兼ね備えた「ポロン」という高級素材を全面的に使っているのだそうです。

通常「ポロン」はかかとの一部分に使われることが多いそうですが、「TENTIAL ZERO」はほぼ全面に使用しているそう。そりゃあ素人でも触ってすぐに違いがわかるわけですな。

ちなみに高級素材をたっぷり使っているため製品の価格も当然高価に。価格は7980円(税抜き)。僕が履いてる靴より高いじゃないか。

申し訳なさを感じながらも安い靴に高級インソールを挿入。そのまま室内で試し履きをしてみましたが、インソールが一気に分厚くなったので履き心地が良くなったというよりも靴の中が窮屈になったような感じがしてしまい、逆に疲れてしまいそうな気も……。

「これなら絶対効果が出るぞ!」という自信を持てないまま、金沢へと飛び立ちました。

「TENTIAL ZERO」を装着した靴で金沢市内を歩きまくり!

というわけで金沢旅行がスタート。2年ぶりの金沢にテンションが上がりっぱなし。初日はとにかく市内を歩き回ります。

21世紀美術館に行ったり……

「忍者寺」として知られる妙立寺に行ったり……

カレーを食べたり……

兼六園や茶屋街など、市内の名所を歩いて回りまくり。

日中だけでなく夜も散策が続きます。せっかく金沢に来たんだから、夜はうまい酒を飲まなければ、ねえ!

シメのお茶漬けもバッチリ決めて大満足! 天候にも恵まれて完璧な一日を過ごすことができました。

気になる歩数ですが、この日は実に1万7000歩オーバー。100歩も歩かないで終わる日もある僕にとっては天文学的な数字です。

こんな数字を叩き出したのに「TENTIAL ZERO」を装着した靴を履いていたおかげで、足は全然疲れてない……なんてなるわけないだろ! さすがにそこまで世の中甘くはありません。両足にはそれなりの疲労感が出ました。

もしかしたらデフォルトのインソールのままだったらもう歩けないほど疲れたのかもしれませんし、逆に慣れているインソールの方が疲労感が出ないで済んだかもしれません。比べようがないので、この時点ではまだ評価が難しいところですね。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき