ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【調査】auデータMAXプランは本当にお得なのか / メリットとデメリット「テザリング注意」

au-giga-max

au がスマホ向けの新プランとして「auデータMAXプラン」のサービスを開始しました。従来は1か月間に使用できるデータ容量が20ギガや30ギガなどの制限プランでしたが、この auデータMAXプラン は上限なしで使い放題となるのがウリです。

・auデータMAXプラン2年契約で7480円
気になる価格ですが実際に料金シミュレーションで調べた結果、auデータMAXプラン + 通話定額ライト で7480円という結果に。毎月20ギガのデータ容量が使用できる auフラットプラン20(スーパーカケホ) の場合は6500円なので、いま auフラットプラン20(スーパーカケホ) を契約している人が auデータMAXプラン に変更した場合は980円上乗せするだけでデータ使い放題になることになります。

・auデータMAX検討中の人は20ギガでは足りない人
おそらく auデータMAXプラン のプランを検討している人の大多数が、毎月、20ギガでは足りない人だと思われます。それだけスマホでデータの送受信を繰り返したり、テザリングをしている人だと思われますが、ひとつ、大きな注意点があります。

au-giga-max1

・デメリット「実はデータ使い放題ではない」
auデータMAXプラン は、確かに20ギガや30ギガなどの上限がないプランではありますが、テザリングには上限があります。テザリングだけは20ギガの上限が設定されており、テザリングで20ギガを使用すると、速度制限が始まるのです。

・テザリング速度に制限
auスタッフに話を聞いたところによると、 auデータMAXプラン はテザリングのみ20ギガの容量上限があり、テザリングで20ギガを使い切ると、テザリング速度に制限がかけられるとのこと。しかし、テザリングで20ギガの速度制限がかかったとしても、スマホでのデータ利用で速度が遅くなることはなく、まったく影響しないそうです。

・メリット「スマホでデータ使いまくりな人」
とはいえ「スマホで毎月20~30ギガ以上使うけどテザリングは20ギガで十分」という人には auデータMAXプラン が向いているともいえます。

・あえて auフラットプラン7プラス を契約!?
ちなみに、あえて今よりも低いデータ容量の auフラットプラン7プラス + 通話定額ライト(4980円)にプラン変更して価格を下げ、容量が無制限で使用できる WiMAX などのポケットWi-Fiを使用するのもありかもしれません。これであればテザリング容量による制限は心配しなくて済みそうです。

もっと詳しく読む: auデータMAXプランは本当にお得なのか / メリットとデメリット(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/09/02/au-contract-largecapacity-data/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき