ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

今年のハロウィンはこれで決まり? 映画『ライオン・キング』が好きすぎてライオンに変身してみた!

興行収入55億円突破と、現在大ヒット上映中の映画『ライオン・キング』。ディズニーの名作「ライオン・キング」が、世界最高峰の“キング・オブ・エンターテイメント”へと進化。映画の世界に入り込むような未知の映像体験に、公開から1ヶ月近く経った今も多くの観客が「超実写化すごすぎた」「ふわふわのシンバ達が可愛すぎる!」「めちゃくちゃ感動したし、名曲が流れる度に鳥肌」感動のコメントをSNS等に寄せています。

本作の魅力といえば、これがCG?!と驚いてしまうほどの、ライオン達の迫力。毛並み、表情、動き……どれを見ても本物のライオン以上にライオンで、アニメーション「ライオン・キング」で大好きだったシンバやムファサのカッコ良さが見事に再現されているのです。


「ライオン・キング」プレミアム吹替版予告
https://www.youtube.com/watch?v=48shkNRWfQs [リンク]

生き生きとカッコ良いライオン達。この映画を観ていると、そのストーリーに感動するだけではなく、「嗚呼、ライオンになりたい……!」と憧れを超えた謎の願望が出て来てしまうのです。この感情、筆者だけではないはず!

というわけで、「カッコ良いライオンになりたい!」という願望を持った、ガジェット通信のオサダ記者と、『ライオン・キング』大好きな男前代表・ミッキさんに特殊メイクで変身してもらいます!

まずはミッキさんにメイク。メイクさんいわく「もともとのお顔立ちがかなり整っていて、ワイルドなので良いライオンになりそうです!」とのこと。

ベースを塗って、色分けの輪郭をとっていきます。

だんだんライオンに近づいてきました。

オサダ記者もベースを塗って、ライオンの輪郭をつけていきます。この時点だと何だかネコさんみたいです。

だんだんクッキリしてきた!

完成! 目力の強いシンバ&ムファサに変身です!

以前、イケメンすぎるゴリラさんが話題になりましたが、これはイケメンすぎるライオン!!

横顔もとってもステキ……。

ムファサ「思い出せ」。そんな名言が今にも聞こえてきそう。ミッキさんは『ライオン・キング』が大好きということで、アニメーション版は何回もご覧になっていますが、超実写版はアニメーション版を初めて見た時の感動がそのまま蘇ってきたそうです。

『ライオン・キング』好きの2人によるライオン変身企画いかがだったでしょうか? 今年のハロウィンはライオンに変身して、みんなと差をつけてみてはいかが?

『ライオン・キング』大ヒット上映中!
https://www.disney.co.jp/movie/lionking2019.html

映画、演劇、音楽と頂点を極めた「ライオン・キング」が、 世界最高峰の“キング・オブ・エンターテイメント”へと進化する。それは圧巻の名曲の数々と、実写もアニメーションも超えた“超実写版”映像による、映画の世界に入り込むような未知の映像体験!父を失い、王国を追放された子ライオン<シンバ>は、新たな世界で仲間と出会い、“自分が生まれてきた意味、使命とは何か”を知っていく。王となる自分の運命に立ち向かうために…。すべての人に“生きる意味”があると気づかせてくれる壮大な物語が、この夏、全人類の心をふるわせる──。

(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

協力:ミッキ https://twitter.com/24m24m24m [リンク]

特殊メイク:MADMAKER(マッドメーカー)
http://www.madmaker.tokyo [リンク]
https://www.instagram.com/madmaker.tokyo/ [リンク]

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき