ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【ビルボード】Official髭男dismがストリーミング1位2位独占 12連覇の「Pretender」に「宿命」が続く

【ビルボード】Official髭男dismがストリーミング1位2位独占 12連覇の「Pretender」に「宿命」が続く
 2019年8月19日付(集計期間:2019年8月5日~8月11日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、Official髭男dism「Pretender」が5,754,179回再生で12連覇を達成。自身が2019年7月29日付チャートで更新した歴代最高の週間再生回数(538.3万回)を大きく塗り替えた。

 さらにOfficial髭男dismは、最新曲「宿命」が前週5位から当週2位に3ランクアップ。自身初となるワンツーフィニッシュを達成した。同一アーティストによるトップ2独占は、TWICE(2018年2月26日付チャート)、あいみょん(2018年12月31日付~2019年3月4日付チャート)に次ぐ、史上3組目の快挙となる。

 また当週は、2015年リリースのアルバム『ラブとピースは君の中』収録曲「SWEET TWEET」や、ライブでも頻繁に披露されている「Tell Me Baby」など、過去作より3曲が初チャートインを果たした。「Pretender」リリース時にも旧作掘り起こしの動きは見られたが、「宿命」のヒットにより、その勢いがさらに加速したことが窺える。

 チャート初登場以来、9週連続で2位を守ってきた菅田将暉「まちがいさがし」は、当週4位に2ランクダウン。同じく9週連続で3位を維持していたあいみょん「マリーゴールド」は、当週も292.3万回再生を記録し定位置をキープした。またKing Gnu「白日」は、新曲「飛行艇」リリースの影響もあってか、前週を上回る249.1万回再生で6位に1ランクアップ。総再生回数は6,000万回を突破した。なお9日に配信がスタートした「飛行艇」は、集計期間後半のリリースにも関わらず115.2万回再生を記録し、当週21位に初エントリーを果たした。

 トップ100では、20位にSEVENTEEN「HIT」、35位にアリアナ・グランデ & ソーシャル・ハウス「ボーイフレンド」がそれぞれ初登場。8月2日より配信スタート、本日14日にCDリリースを迎えるmiwa「リブート」は、102.3万回再生で26位に着いた。

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「Pretender」Official髭男dism(5,754,179回再生)
2位「宿命」Official髭男dism(3,431,576回再生)
3位「マリーゴールド」あいみょん(2,923,117回再生)
4位「まちがいさがし」菅田将暉(2,768,305回再生)
5位「ノーダウト」Official髭男dism(2,704,994回再生)
6位「白日」King Gnu(2,491,506回再生)
7位「パプリカ」Foorin(2,000,329回再生)
8位「真夏の夜の匂いがする」あいみょん(1,963,501回再生)
9位「WELCOME 2 PARADISE」THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(1,823,390回再生)
10位「SCARLET feat. Afrojack」三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(1,607,290回再生)

関連記事リンク(外部サイト)

8月19日付 Billboard JAPAN ストリーミング・チャート“Streaming Songs”
Official髭男dism・藤原聡がDJを務めるラジオ番組の公開収録が決定 リスナー招待も
今年最大のロングセールスとなるか?! Official髭男dismがチャートを席巻【Chart insight of insight】

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき