ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ミニマリスト的ユニットバスの使い方(ミニマムなライフ)

ミニマリスト的ユニットバスの使い方

今回はかぜのたみさんのブログ『ミニマムなライフ』からご寄稿いただきました。

ミニマリスト的ユニットバスの使い方(ミニマムなライフ)

ミニマリスト的ユニットバスの使い方

ユニットバスの部屋は10年ぶりくらい、かぜのたみです。

ユニットバスは風呂・トイレ別の物件と違い、掃除などのメンテナンスや、使い方が独特です。

すっかり使い方、掃除の仕方などを忘れており、ユニットバス生活を思い出しているところです。

賃貸でも、風呂・トイレ別で希望していた訳でなく、たまたまユニットバスではない物件に当たることが多く、久しぶりとなりました。

今日は私のユニットバスの使い方をまとめたいと思います。

 

ユニットバスの中には何も置かない

unitbath01

ユニットバスの中に、シャンプーやボディソープ、洗顔フォームを置かないことにしました。

以前ミニマリストの人から聞いた方法をそのまま真似です。お風呂セットはプラスチックのカゴに入れて、一式外へ持ち出す方式とのこと。

ユニットバス内部にボトルやお風呂小物を置いておくと、なんだかんだ水滴やカビで汚れます。

防止する気遣いも面倒なので、ユニットバス内には風呂の時間以外は持ち込まないことにしました。

そのほうがユニットバス内がスッキリして、なかなか良いです。

風呂に入る時間は位置にちで20分程度なのに、ボトルを放置するのはほぼ1日だと汚れを蓄積させている時間の方が長い気がしました…。

ボトルが濡れて、そのまま乾燥させると汚くなりますね

 

ユニットバスの中に置かない!シャンプー類の取り扱い

ユニットバスの中に置かない

風呂で使うアイテムは全てこのプラスチックのカゴにまとめています。

入れているのは

・洗浄剤
・洗顔フォーム
・歯磨きペースト
・スキンケアオイル

洗顔フォームは使ってみたくなり買ったものの、登場回数が少ないので放置気味です。

ボディソープと洗顔、シャンプー、洗濯には今はこれを使っています。

「カウブランド 無添加泡のボディソープ 詰替用 500mL×3」『amazon.co.jp』
https://www.amazon.co.jp/dp/B07CSZPMN3?tag=maftracking194092-22

あと台所にある泡ポンプに、食器洗い兼ハンドソープとしても使っています。

風呂に入る時に、このカゴ一式をユニットバス内部に持ち込み、風呂が終わったら、外へカゴごと出して起きます。

全体がびしょびしょになることもないので、カゴにまとめる方式はいつも綺麗に使えていいアイデアだと感じました!

一見面倒くさそうですが、ユニットバス内部が綺麗になるので清々しいです

 

シャンプーセットは向かいのシンク下に収納

シャンプーセットは向かいのシンク下に収納

この風呂セットをどこに置くか迷ったものの、動線的に使いやすいシンク下にしまうことにしました。

ある程度乾いたら、ここにしまいます。その前にボトルをびしゃびしゃにしないのがコツです!

歯磨きペーストも一式セットに含んでおり、歯ブラシだけ台所の上に置いています。

何しろ、ユニットバスの湿気ムンムンの中に何も置きたくなく、全て外です。

使う時はシンク下から取り出せばいいだけなので楽です

 

ユニットバスはカビが生えやすい環境

ユニットバスは大変湿気がこもりやすく、密閉性が高いのでなかなか温度も下がらず、ジメジメしたままです。

つまりこれは、カビが非常に生えやすい環境。

日々最善を尽くさなければ、カビとの戦いになること必須です。毎日の使い方でカビを防げるなら、俄然そっちの方が楽で、きれいなユニットバスもキープできます。

これまでの風呂で、カビを生やしたことがほぼありません。

カビが気になるようになるのも、日々の風呂場の使い方のようです。

カビは一度生えると掃除が面倒です

 

ユニットバスにカビを生やさない方法

ユニットバスだけでなく、普通の風呂場もそうですが、風呂場を使い終わった後にやっていることがあります。

・ぬるま湯か水で、壁と床を流す
・ボトルや水道栓周りをすすぐ
・出たら一日換気扇を付けっ放しにする

たったこれだけで、カビがほぼ生えにくくなりました。

カビや扉のパッキン、壁も今のところ、カビ取りの掃除をしたことはありません。

あとは気づいた時に、お湯で汚れが緩んでいるところをスポンジで軽くこする程度です。

風呂の大掃除はとても大変なので、毎日の使い方で工夫しています。

水垢やカビは溜めるとなかなか取れなくなるので日々掃除が楽です

↓以前はお風呂掃除用のスポンジも使っていました。

「掃除グッズのおすすめ!ウチはこれで日々の掃除を楽してます」2019年3月21日『ミニマムなライフ』
https://small-days.com/20181229-01osouji

 

シャワーでカビ対策ができる!

1 2次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき