即寝落ちの絶頂睡眠で話題「悟空のきもち」史上初の「死後の眠りからの生還」を体験する専門店をオープン

access_time create folderエンタメ

10分程度で快感を絶頂に高め、一気に寝落ちさせる絶頂睡眠のほぐし技術がTV番組などメディアで度々取り上げられ話題となっている頭の専門店「悟空のきもち」。国内4店舗の京都・大阪心斎橋・原宿神宮・銀座すべて3カ月満席、その後ろに本日現在 全店合計で48万5975人のキャンセル待ちという人気店になっています。

その「悟空のきもち」が、「死後の眠りからの奇跡の生還」を体験する専門店をお盆にオープン!

銀座店を、「死後の眠りからの生還」を疑似体験する睡眠アトラクション施設として約4倍規模に拡大。年間施術可能数 約5万人を死後から生還させる新しい専門店として、お盆初日の8月13日にグランドオープンします(8月1日よりプレ営業中)。

史上初の「臨死・生還 睡眠アトラクション」とは……?

お客さんは最初に、神々が見守る「審判の間」にて順番を待ちます 。

目の前に現れるのは「ゆるしの扉」。善行を重ね神々より、安らかに眠ることを許された人のみ通れる扉。ゆるしを得ると、不気味に扉はひらかれます。

扉より続く道「死後の無限回廊」を案内人と進みます。 ※すべてCGではなく実際の写真です。

そして、奇跡の生還に導く「奇跡の間」にて絶頂睡眠の施術へ。臨死体験に近似する目覚めの復活を体感できるそう。

絶頂睡眠とは: 
絶頂睡眠の技術は快感を頂点に高め、一気に落ちる気絶に近似する寝落ちが特徴です。この技術は眠くない人でも10分程度で、ほぼすべての人を眠りにつかすことができます。
「悟空のきもち」では、年間11万人以上の頭をほぐす技術研究にてドーパミンなど快楽ホルモンが生成される脳幹に、体で唯一直接繋がる頭部筋膜層への独自のアプローチ法を開発。通常の安堵状態の寝落ちと異なり、絶頂状態から、一気に落とします。

<死後生還コンセプトの経緯>
多くのお客様より、絶頂睡眠の寝落ちかたや感覚が「死んだように眠った」と言われたのがきっかけ。
この感覚を追求するため、有名テーマパークなど手掛ける建築・空間デザインチームの協力を頂き、死後の世界からの奇跡の生還を疑似体験する店舗として完成に至りました。
絶頂睡眠の施術は、温かく頭を触られながら眠ることから夢の中で幸せな幼少期など過去の原風景を見るお客様の声も多く、快感のなかできっと「あなただけの三途の川」をお楽しみいただけます。

※装飾品の到着が遅れ、グランドオープンがお盆初日になったのは、本当に予期せぬ偶然です。
今年のお盆を楽しませたい神々からの粋な計らいと私たちは前向きに思っています。

「悟空のきもち」
店舗営業は、10時半~夜21時まで
最も人気の60分コースは7000円(税込)
ホームページ http://goku-nokimochi.com/[リンク]

access_time create folderエンタメ
nonの記事一覧をみる

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧