ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

YouTube公開後24時間以内の再生回数記録を塗り替えたインドのラップソング「Paagal」 その記録をYouTubeが公表していない理由は?

インド人ラッパーのBadshahが「YouTube」で公開した「Paagal」という曲が、公開後24時間以内の再生回数7500万回という新記録を樹立しました。

Badshah | Paagal | Official Music Video | Latest Hit Song 2019(YouTube)
https://youtu.be/bdesdebUFLE

記事執筆時点では、再生回数が1億1600万回を突破しています。これまでの最高は、防弾少年団(BTS)の「Boy With Luv」という曲が、今年の4月に記録した7460万回です。しかし、なぜかYouTubeは、この新記録に関して公式発表していません。

ブルームバーグが伝えるところによると、Badshahと所属レコード会社のSony Music Indiaは、広告を購入することで再生回数を稼いだとしています。しかし、この手法はテイラー・スウィフトやK-POPグループもよく使う手法です。


https://twitter.com/tictoc/status/1156861316839223296
YouTubeが公式に記録を認めていない理由は定かではありません。一説には、ボットによる自動再生で再生回数を稼ぐ違法行為がインドで普通に行われているため、同様の手法を使ったのではないかという疑惑と、世界的には無名のアーティストに記録更新されたくない事情がYouTubeにあるのではないかと言われています。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=bdesdebUFLE

※ソース:
https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-07-30/bollywood-rapper-sets-viewer-record-youtube-isn-t-talking-about

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき