ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ダルビッシュ選手の「シェンロンツイート」の波紋広がる 高須克弥院長も張本勲さんに異議

7月28日に放送されたTBS「サンデーモーニング」での、おなじみ張本勲さんのコーナーに対して、MLB・ダルビッシュ有選手の行ったツイートが波紋を広げている。
高校野球での、大船渡・佐々木朗希投手の登板回避についての張本さんの発言をとりあげたニュース記事に対し、ダルビッシュ選手は

シェンロンが一つ願いこと叶えてあげるって言ってきたら迷いなくこのコーナーを消してくださいと言う。

とツイート。サッカー日本代表の長友佑都選手もそれを引用し「同意」とツイートするなど、「シェンロンツイート」は大きな反響を呼んだ。

参考記事:「神龍に張本さんのコーナーを消してくださいと言う」 ダルビッシュ選手のツイートに長友佑都選手も「同意」して大反響
https://getnews.jp/archives/2185945[リンク]

その後、ダルビッシュ選手は元福岡ソフトバンクホークス・馬原孝浩さんが佐々木投手の登板回避について言及している文春オンラインの記事を紹介。

また、高須クリニックの高須克弥院長は、


ダルも長友も『NO』を突き付けた張本発言、高校球界も怒り爆発
https://blogos.com/outline/394275/[リンク]

という記事にリンクを貼り

関節や靭帯や骨は鍛えられません。消耗品です。一度壊すとアスリートがもとの状態に回復するのは困難です。
僕が監督ならためらわずドクターストップをかけます。

とツイートを行った。高須院長のツイートには賛同の返信が多数寄せられ、ダルビッシュ選手もリツイートを行っていた。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき