新海誠監督が生放送で京アニ放火事件についてコメント「あまりにも理不尽」「1枚でも良い絵を、と技を磨いてきた方々」

access_time create folder政治・経済・社会

アニメーション監督の新海誠監督が7月19日放送の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に生出演。京都アニメーションの爆発火災についてコメントした。

7月18日に、アニメ制作会社 京都アニメーションのスタジオに男がガソリンを撒き放火。現在、33人の死亡が確認されており、被害の大きさに世界中に衝撃が走っている。

この日、同日より公開となった新作映画「天気の子」のプロモーションで番組に生出演した新海監督。事件当日に自身のTwitterにてコメントはしていたが、番組MCの加藤浩次に話を振られ、改めて応えた。

深海監督は、まず「あまりにも理不尽だなとは思います」と述べ、「やっぱりお客さんに喜んで楽しんでほしくて、1枚でも良い絵を、少しでも美しい絵を描きたい、と技を磨いてきた方々だと思うんですよね。その思い一心で。(アニメ制作に携わる)僕たちも含めて全員そうですし。あまりにも理不尽だなと」と悲痛な面持ちで語った。

そして、「表現することにそういうリスクがあるのだとして、それでも出来るとしたら怯まずにエンターテイメントを作って差し出して見ていただいて、笑顔になっていただいて。あるいはお叱りを受けるようなことがあったとしても、それにまた作品で返して。それを繰り返していくしかないな、と。怯まずに作り続けるしかないな、とは思いました」と、同じアニメ制作に携わる立場として思いを述べた。

access_time create folder政治・経済・社会
ぽん

ぽん

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧