ビールグラスはたまご型で! グランドキリン3製品がリニューアル登場

access_time create folderグルメ

暑い夏。ビールが飲みたい時期。

キリンビールのおなじみクラフトビール「グランドキリン JPL(ジャパン・ペールラガー)」が「グランドキリン IPL(インディア・ペールラガー)」としてリニューアルし、缶製品は7月30日(火)より登場。

また「グランドキリン IPA(インディア・ペールエール)」「グランドキリン WHITE ALE(ホワイト・エール)」も缶のパッケージをリニューアル発売されます。

「グランドキリン」フラッグシップ3商品 リニューアルポイント

さてどこがリニューアルになったのかというと、味の想像がしにくかった「JPL」を、一般的に使われるようになってきた「IPL」というビアスタイル名に変更。グランドキリン IPL」は麦芽とホップの使用比率を見直し、よりインディア・ペールラガーとしてふさわしい華やかで力強いホップ感に。パッケージは“ジャケ買い”したくなるような華やかさに進化。

さて、このクラフトビール、香りに重点を置いているためグラスもこだわるとさらに美味しくなるそう。
発表会では、“グランドキリンの個性を最大限に引き出すグラスを開発しよう!”という思いのもと、キリンビールとシュピゲラウのグラスの共同開発されたグラスでのテイスティングが実施。

ワイングラスのように、飲み口がたまご型になっているのがポイント。

こだわりのグラスで飲むとまた格別な味わいでした。この夏もビール好きの方は、グラスまでこだわってちょっとリッチにクラフトビールを堪能してみてはいかが。

グランドキリン
https://www.kirin.co.jp/products/beer/grandkirin/

access_time create folderグルメ

erini (エリーニ)

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧