ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマートフォン向け「MapFan」がauのAndroidスマートフォン/iPhoneに対応、EZWeb向けサービスの会員情報引継ぎにも対応

インクリメントPは5月23日、同社のスマートフォン向け地図サイト「MapFan」がauのAndroidスマートフォンとiPhoneに対応したこと、スマートフォンからカーナビの地図操作ができるデンソー提供のAndroidアプリ「NaviCon」とも連携するようになったことを発表しました。

スマートフォン向け「MapFan」は端末のブラウザからhttp://sp.mapfan.com/にアクセスして利用します。今回のau対応により、auのAndroidスマートフォンとiPhoneで現在地や目的地までのルートの地図表示、住所/駅名/電話番号/郵便番号/スポット名による周辺施設検索、Twitter/Facebook/mixiへの位置情報の投稿といった無料機能、リアルタイムの渋滞情報、駐車場情報、ガソリンスタンドの料金表示といったドライバー向けのプレミアム機能(有料)が利用できるようになります。プレミアム機能の利用料は月額315円です。

「MapFan」はEZweb向け「ケータイ地図MapFan」からの会員情報の引継ぎにも対応しており、メールアドレス、マイスポット、スポット履歴、Kenwood MapFan Club登録内容、加入期間の情報をスマートフォンに引継いで利用することもできます。

「NaviCon」は、スマートフォンと対応カーナビをBluetoothやUSBで接続することで、スマートフォンから地図操作や目的地設定ができるようにするアプリ。「NaviCon」をスマートフォンにインストールしておくとスポット詳細画面でNaviConが起動、MapFan上で表示している地点情報をカーナビに転送されます。

Source : インクリメントP



(juggly.cn)記事関連リンク
サンワサプライ、大型スマートフォンも収納可能なアームバンドスポーツケース「PDA-MP3C10シリーズ」を発売
Sony Mobile、Xperia NX SO-02DにはAndroid 4.0.4を提供。Android 4.0のスクリーンショットが流出
日本エイサー、国内版「ICONIA Tab A200」のAndroid 4.0アップグレードを開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy