ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

工作感覚で簡単組み立て! 低コストで手軽な日本発のプログラミングロボットキット「リモコンロボ」

2020年から小学校の必修科目となるプログラミング。自分の子供がちゃんと授業についていけるか、今から不安な親御さんもいるのではないだろうか。

そんなときに役立つのが、学習キットを使ったプレ学習。本格的な導入の前に事前知識を得ておけば安心だ。さらに費用が安く済めば、これに越したことはない。

そこでオススメしたいのが、この「リモコンロボ」。学習キットとしては破格の5000円以下。ハサミとホチキス、ドライバーで組み立てられるので準備のストレスもかからない。

・子どもでも簡単に組み立てられる

「リモコンロボ」は厚紙でできたケースとマイコンユニット、駆動部の3つで構成されている。マイコンユニットはマイクロコントローラーユニットの略称で、装置・機械を制御するための部品。駆動部は2つのモーターとボールキャスターで構成され、運動性・旋回性に優れている。

作り方は簡単。まず添付の厚紙をハサミとホチキスを使って組み立て、そこにマイコンユニットを取り付ける。本品のユニットは駆動部を除くすべての機能が一つにまとまっているため、市販の工作キットにも搭載できる。最後にプラスドライバーで駆動部を組み立て、本体に付ければ完成だ。

スクラッチアプリとarduino IDEでのプログラミングもサポートしている。アプリに表示されたブロックをクリックするだけで、本体のモーター、ブザー、LEDが稼働する仕組みだ。

・学習教材から本格的なプログラミングまで対応

あらかじめプログラムを書き込んであるので、学習の教材としてだけではなく、自分で作るリモコンカーキットとしても楽しめる。もちろん、本格的なプログラミングにも対応可能だ。レゴブロックのように、自分で考えてアイディアを元に工夫する。本品の醍醐味はそこにある。

現在、CAMPFIREでプロジェクト公開中。早期割引価格は4000円から。受け付けは7月30日まで。

リモコンロボ/CAMPFIRE

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき