ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

相対性理論、ライブアルバム『調べる相対性理論』より貴重なライヴ映像を用いた特別映像公開

相対性理論、ライブアルバム『調べる相対性理論』より貴重なライヴ映像を用いた特別映像公開

7月24日(水)に発売される相対性理論 初のライブアルバム『調べる相対性理論』。

このアルバムの特別映像が、みらいレコーズ オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。

劇場での特集上映など、これまでも数回しか公開されてきていない相対性理論の貴重なライヴ映像を用いて作られた本映像では、『調べる相対性理論』収録の「弁天様はスピリチュア」「ウルトラソーダ」の一部を聞くことができる。

相対性理論の活動当初よりその動向を追い続けている編集者・批評家の松村正人をして「ひとつの高みに達しようとしている。現在の相対性理論の演奏の場には特異なものがある」と賞される近年の相対性理論。
初のライブアルバム『調べる相対性理論』には、武道館公演『八角形』以降の「いつか・どこか」の時空から厳選を重ねた10曲を収録。
やくしまるがバイオテクノロジーを用いて制作し音源と遺伝子組換え微生物で発表、メディアアート界のオスカーとも呼ばれる世界最大の国際科学芸術賞・アルスエレクトロニカ STARTS PRIZE グランプリを受賞した楽曲「わたしは人類」の8分以上に及ぶ圧巻のライヴバージョンや、『わたしは人類』同様にライヴのクライマックス曲として鬼気迫るアンサンブルで魅せる「FLASHBACK」、ストリングスを交えた演奏が大反響を呼んだ「弁天様はスピリチュア」など、ライヴ版音源が熱望されていた数々の楽曲が、待望の初音源化。

さらに、7月21日(日)には、日比谷野外大音楽堂にて「調べる相対性理論」収録10曲を全曲実演する特別企画『野音を調べる相対性理論』が開催される。
発売後すぐにチケット完売となっていたが、このたびローソンチケットにて追加立ち見席の発売もスタートした。 (内)

相対性理論「調べる相対性理論」特別映像

https://youtu.be/cX8pl84nCDUhttps://youtu.be/cX8pl84nCDU
*関連リンク
相対性理論「調べる相対性理論」
http://mirairecords.com/stsr/2337

*相対性理論「調べる相対性理論」発売直前特別企画
『野音を調べる相対性理論』
http://mirairecords.com/stsr/2501

相対性理論 オフィシャルサイト
http://mirairecords.com/stsr/

【公演概要】

*相対性理論「調べる相対性理論」発売直前特別企画
『野音を調べる相対性理論』
日時: 2019年7月21日(日)19:15開演 / 18:00開場
会場: 日比谷野外大音楽堂
出演: 相対性理論
料金: ¥4,500 (税込)

◆チケット
ローソンチケットにて追加立ち見チケット発売中
https://l-tike.com/search/?lcd=76022

チケットに関するお問い合わせ:
03-5720-9999 (ホットスタッフ・プロモーション 平日12:00〜18:00)

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき