ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

チタン製の小型コンテイナー「iNA」はマイクロSDカードの保管に最適

スマホやデジカメでの撮影、ビデオのデータ保存などでマイクロSDカードを利用するシーンは増えている。旅先には必ずスペアを持参するという人もいるだろう。

そうしたマイクロSDカードの持ち運びに良さそうな、チタン製の小型コンテイナー「iNA」が登場した。衝撃や水からしっかり守ってくれるので、アウトドア撮影を頻繁にする人にはうってつけだ。

・筒状デザイン、中は空洞

マイクロSDカードは小さく薄い。小型化されたことでさまざまなデバイスでの利用が可能になった反面、紛失したり破損したりしやすくもなっている。

せっかく撮ったビデオや写真のデータが入ったものを破損すると大ショック。そこでiNAの出番だ。iNAはカプセル薬を大きくしたような筒状の形状で中は空洞になっていて、スクリュー方式で開閉できるようになっている。

・マイクロSDカード数枚収納

チタンでできるのでかなりの衝撃にも耐え、きっちり閉めていれば水に落としても大丈夫。海水に濡れても錆びない。

またiNAには、携帯しやすいようマイクロコードも付いてくるのでカラビナやキーホルダーにつけて持ち歩くことができる。加えて、このコードは重さ30キロのものを吊り下げられる丈夫さで、長さの調整も可能だ。

iNAは長さ3、4、5、6センチと4種用意され、内部の直径はいずれも1.36センチ。一番小さいサイズでもマイクロSDカード数枚は収納できる。

もちろん、マイクロSDカード以外の小物を入れるのに使うのもありだ。チタンは食品に触れても安全なので錠剤タイプなどの薬を携帯するのにも使えそうだ。

iNAは現在クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達中。今なら一番小さい3センチタイプが49ユーロ(約6000円)、4センチタイプは54ユーロ(約6600円)、5センチタイプが59ユーロ(約7200円)、そして6センチタイプは64ユーロ(約7800円)の出資で入手できる。出資期限は8月12日で、日本へも送料7ユーロ(約850円)で発送してくれる。

iNA/Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき