ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

雑学言宇蔵の『ちょっと言いたい長崎雑学』

01長崎
私の名前は雑学言宇蔵。雑学を言うために生まれてきた男…。
雑学言宇蔵は先日、長崎土産の『長崎物語』をいただきました。どんなお菓子なのかという詳細は、是非作っている『唐草』さんの公式サイトでご確認して頂きたいのですが、これがとっても甘くて香り豊かで食感も良く、仕事の合間のプチ休憩に程よい癒しを与えてくれる美味しさ!どうやら長崎出身の蛭子能収さんもお好きらしく、思わずニッコリ恵比須顔になってしまいました。そんな事を考えていると、なんだか長崎雑学を言いたくなってきました。
長崎雑学はやく言いたい!!!

知識は荷物になりません。貴方を守る懐刀として覚えておくと、この先の人生、どこかで何かいい事があるかもしれませんよ!

世界一ペンギンの種類が多い「長崎ペンギン水族館」!
地球上に生息するペンギンの種類は18種類といわれていますが、なんとそのうちの9種類が長崎ペンギン水族館で飼育されており、飼育種類で世界一多い場所になっているそうです。具体的に何の種類のペンギンが飼育されているのかというと、コガタペンギン、ジェンツーペンギン、キングペンギン、ケープペンギン、ヒゲペンギン、フンボルトペンギン、イワトビペンギン、マカロニペンギン、マゼランペンギンの9種類。ペンギンは種類ごとにそれぞれ強い個性を持っており、その違いを一同に観察できるとの事で、これはペンギン好きにはたまらない、まさに聖地ですよね。
ちなみに長崎ペンギン水族館は、その前身である旧長崎水族館時代からペンギンの繁殖の先駆けとして知られていたそうで、繁殖技術や飼育技術は海外の文献に「長崎方式」として紹介されているほど!また、お客さんの前をペンギンが歩く“ペンギンパレード”の日本発祥の地でもあるそうです。ひゃー!いつか行ってみたい!気になった方は各々で公式サイトなどを是非CHECKしてみてくださいネ!

この記事がいつか何かの時にNicheee!読者の皆様のお役に立つ事があれば…雑学言宇蔵はとっても嬉しいです!

それではまたの機会に…SEE YA!そして…アリ―ヴェデルチ!!!
現場からは以上でぃっしゅ!!!!

(Written by 雑学言宇蔵)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

令和に残したい!忘れちゃいけない平成の名曲10選【前編】
「女性アイドル顔だけ総選挙2019」注目は…。
落選してもまだチャンスが!“近畿日本ツーリスト”“クラブツーリズム”が「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」を7月24日(水)に抽選販売の受付開始

雑学言宇蔵の『ちょっと言いたい長崎雑学』
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき