ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

大人気「千寿せんべいアイスクリーム」が関西の百貨店に登場


鼓月は、7月3日(水)~30日(火)の期間中、関西3つの百貨店催事にて、千寿せんべい生地にミルク味のアイスクリームをサンドした「千寿せんべいアイスクリーム」を順次販売する。


昭和38年に生まれた鼓月のロングセラー商品「千寿せんべい」は、波型クッキー生地にクリームを挟んだ洋風おせんべいだが、「千寿せんべいにアイスクリームを挟んだら美味しそう!」という新たなリクエストをもとに鼓月が研究開発を重ねて生まれたのが、「千寿せんべいアイスクリーム」だ。

2016年の販売開始以来、累計10万個以上を売り上げている「千寿せんべいアイスクリーム」は、通常は鼓月直営店舗のみで販売している限定商品。

夏の本番を目の前に、こだわりがつまった「千寿せんべいアイスクリーム」をより多くの人に味わってもらいたいという想いから、催事出展を決定した。


販売は、7月3日(水)~16日(火)が阪神梅田本店、7月17日(水)~23日(火)が洛西髙島屋、7月24日(水)~30日(火)が阪急うめだ本店にて。

「千寿せんべいアイスクリーム」の価格は1個350円(税別)、3個入りBOXは1200円(税別)となる。

洋風おせんべいとアイスクリームのマリアージュ。ぜひこの夏、試してみては?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき