ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【先ヨミ】Kis-My-Ft2『HANDS UP』が14.2万枚でセールス現在首位 2週目のBTSが続く

【先ヨミ】Kis-My-Ft2『HANDS UP』が14.2万枚でセールス現在首位 2週目のBTSが続く

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2019年7月8日~7月10日の集計が明らかとなり、Kis-My-Ft2のニュー・シングル『HANDS UP』が142,119枚を売り上げて首位に立っている。

 『HANDS UP』は、前作『君を大好きだ』から約5か月ぶり、グループ通算24作目となるニュー・シングル。初回盤A、初回盤B、通常盤の計3形態で展開されており、コーワ『ウナコーワクール』CMソングの「真夏と太陽」、リクルート『ゼクシィ縁結び』CMソングの「永遠結び」など、カップリング曲はすべてタイアップ・ソングとなっている。

 続く2位には、BTS『Lights/Boy With Luv』がエントリー。前週769,454枚を売り上げて初登場首位を獲得した同作が、リリース2週目となる今週も好調なセールスを維持、3日間で91,145枚を売り上げ、累計860,599枚を記録している。

 3位につけたのは、虹のコンキスタドールの結成5周年記念シングル『愛をこころにサマーと数えよ』。初動3日間で30,373枚を売り上げており、早くも前作『ずっとサマーで恋してる』の初週売上を上回った。また、続く4位には、16,724枚を売り上げたヤバイTシャツ屋さん『スペインのひみつ』、5位には、11,101枚を売り上げたChu-Z『ばりばりんりん』がそれぞれ初登場している。

◎Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2019年7月8日~7月10日の集計)
1位『HANDS UP』Kis-My-Ft2(142,119枚)
2位『Lights/Boy With Luv』BTS(91,145枚)
3位『愛をこころにサマーと数えよ』虹のコンキスタドール(30,373枚)
4位『スペインのひみつ』ヤバイTシャツ屋さん(16,724枚)
5位『ばりばりんりん』Chu-Z(11,101枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

Kis-My-Ft2 メンバー出演ドラマ主題歌で2作連続首位
【ビルボード】Kis-My-Ft2『FREE HUGS!』が総合アルバム首位 ヒプマイ初フルアルバムが続く
I Don’t Like Mondays.がKis-My-Ft2新アルバム収録の北山宏光ソロ作に楽曲提供

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき