ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

松たか子、神田沙也加『アナと雪の女王2』の日本版キャスト続投決定

松たか子、神田沙也加『アナと雪の女王2』の日本版キャスト続投決定
 松たか子と神田沙也加が、前作に引き続き『アナと雪の女王2』の日本版キャストを務めることが決定し、日本版吹替え特報映像が公開された。

 前作『アナと雪の女王』は、興行収入約255億円、観客動員約2,000万人と、日本の歴代興行収入第3位を記録。また、代表曲「Let It Go」は各チャートを席巻し、和訳「ありのままで」は流行語大賞となるなど社会現象ともいえるヒットとなった。今回の続投決定を受けて、松たか子は「エルサがその力を与えられた秘密が明らかになる『アナと雪の女王2』、再びエルサに出会える喜びと、どんなストーリーが待っているのかというドキドキでいっぱいです。また新しい世界での旅を、是非ご一緒に」、神田沙也加は「『アナと雪の女王2』でもアナ役を演じさせていただくことになり、とても光栄に思っております。より大人の女性らしさが増したアナとエルサの姉妹の絆、ドラマティックな歌にもご注目してご覧いただきたいです。前作を、音楽も共にたくさん愛していただけたことが本当に嬉しかったので、続編を待ち望んでくださった皆様に感謝の気持ちを込めて、力を尽くしてまいります」と、それぞれコメントを寄せた。

 前作では語られなかった「エルサの力の秘密」が描かれる『アナと雪の女王2』は11月22日公開。

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき