ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

スペース・マウンテンの内部構造が明らかに 「銀河系を巡る素晴らしい宇宙の旅」じゃなかった!?

良い子のみんなは見ない方がいいかもしれない映像だ。カリフォルニア州で発生した大地震が“夢と魔法の王国”の知られざる裏側を暴いてしまった。

今月6日にカリフォルニア州を襲ったマグニチュード7.1の地震の影響で、アナハイムの本家ディズニーランドも大きな揺れに見舞われた。運転中のアトラクションの多くが揺れを感知して緊急停止したが、スペース・マウンテンもそのひとつ。そしてまさにその止まってしまったスペース・マウンテンに乗っていた“スペーストラベラー”によってアトラクションの内部が暴露されてしまった。


https://twitter.com/chuckletmilk/status/1147348789205692416

あれれ、いつもは真っ暗な空間が……。“前説”によると「銀河系を巡る素晴らしい宇宙の旅」のはずなのに、照明が鉄骨むき出しのレールをくっきり照らし出してしまって、これじゃあただのジェットコースターじゃないか! ご丁寧に「レール脇の手すりに掴まって歩いて下りてきた」「キャストは録らないように言ってた(けどアップしちゃった)」「床には乗客のポケットから落ちたと思われる物が散らばってた」なんて注釈まで付けてくれちゃったりして。大人は容赦ないな、まったく!

この地震では、他にもビッグサンダー・マウンテン、カリブの海賊、アリス・イン・ワンダーランドなどのアトラクションも緊急停止してしまったそうだ。カリブの海賊で遭難経験のある人によると、英・仏・西・伊語で非常アナウンスがあり、キャストがずぶ濡れになりながらボートを押してくれたとのこと。また、行列に並んでいた子供たちを避難誘導してくれたキャストの手際の良さを褒める人も。そのあたりはさすがディズニーって感じだね。

画像とソース引用:『Twitter』より

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき