ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「ストレンジャー・シングス3」4日間で4070万世帯が視聴 Netflix作品でぶっちぎりのNo.1に

人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」を配信するNetflixは、同作のシーズン3が7月4日(金)の全世界同時配信から4日間で4070万世帯に視聴され、そのうち1820万世帯が全話を視聴し終えたと発表しました。

これまでにNetflixにて配信された映画・ドラマシリーズでこの記録を達成した作品はなく、配信後4日間で過去最大の視聴者数を記録したことになります。

1980年代、インディアナ州の小さな町ホーキンスを舞台とするストレンジャー・シングスは、突然姿を消した少年ウィルの失踪事件と謎の少女イレブンの出現を巡り、家族や友人、地元警察が不可解な事件に巻き込まれていく超常現象SFアドベンチャー。

最新シーズンの配信にあわせ、ナイキやリーバイスとコラボした劇中アイテムが発売されたり、80年代のリバイバルとしてコカ・コーラが「New Coke」を再販したり、マイクロソフトが「Windows1.11」アプリをリリースしたりと、その枠を飛び越えて社会現象を巻き起こしているメガヒットシリーズです。

ご多分にもれず筆者も配信直後にイッキ見してしまったうちの一人。クリエイターが「バイオハザード」にインスパイアされたと明かしている通りの緊張感あふれるスリラー描写にハラハラさせられながらも、要所でユーモアを忘れないファニーな展開が最高でした。

アイスクリームショップのScoops Ahoy、日本でもリアルに出店して欲しいぞ!

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき