ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ミュージカル『アルスラーン戦記』PV公開&チケット発売! 荒川弘描きおろしミニ色紙が入場者特典に

9月5日(木)より大阪・東京全15公演にて上演するミュージカル『アルスラーン戦記』の最新キービジュアル&PVが公開! さらに、原作コミックスを手掛ける荒川弘先生の描きおろし複製ミニ色紙がミュージカルの来場者特典に決定しました。

本作は、『鋼の錬金術師』、『銀の匙 Silver Spoon』などを手掛ける大人気漫画家荒川弘手掛けるコミックス『アルスラーン戦記』( 「別冊少年マガジン」(講談社連載中)を原作に、架空の王国パルスを舞台に、王太子アルスラーンを始めとする英雄たちの戦いの軌跡を描いたストーリー。

今回公開されたキービジュアルは、アルスラーン(木津つばさ)を中心に、これから始まる戦いへの覚悟と信念を感じさせるパルス軍8名と、アルスラーンの王位継承を阻止する最大の宿敵・ヒルメス(伊万里有)らの大迫力のビジュアルに仕上がっています。

PVは、ビジュアル撮影時の様子を切り取ったもので、キャストひとりひとりが役に入り込み、自らのキャラクターを真剣に演じる姿が全面に映し出された圧巻の映像となってます。

さらに、原作コミックスを手掛けた荒川弘の描きおろし複製ミニ色紙が来場者特典として全員にプレゼントされることも新たに決定! 本作のキーパーソンでもある、アルスラーンとダリューンが描かれたファン必見の色紙です。

また、追加キャストとして物語のキーマンでもあるバフマン(佐久間祐人)とアンサンブル10名の情報も公開となり、キービジュアル・PV・来場者特典の公開とますます盛り上がりを見せるミュージカル『アルスラーン戦記』。チケットは本日7月6日(土)AM10:00より一般発売。


・ミュージカル「アルスラーン戦記」PV
https://youtu.be/KhScPP485W8[YouTube]

ミュージカル『アルスラーン戦記』

■日程:劇場
大阪(COOL JAPAN PARK OSAKA ):2019年9月5日(木)~9月8日(日) 全6公演
東京(THEATRE1010):2019年9月11日(水)~9月16日(月・祝)全9公演
※公演回数・日時は変更の可能性があります

■チケット ★7月6日(土)AM10:00よりチケット一般発売開始!!
一般席8,800円(税込/全席指定)★来場者特典:荒川弘先生描き下ろし複製ミニ色紙
※未就学児の入場は不可となります

■漫画:荒川弘(講談社「別冊少年マガジン」連載中) ■原作:田中芳樹(光文社カッパ・ノベルス刊)
■演出/脚本:伊勢直弘 ■作詞:うえのけいこ ■音楽:石塚玲依

■出演者 ★追加キャスト:バフマン・アンサンブル解禁!
【アルスラーン】木津つばさ
【ダリューン】加藤将 【ナルサス】斉藤秀翼 【エラム】熊谷魁人
【ギーヴ】山田ジェームス武 【ファランギース】立道梨緒奈 【アルフリード】岩戸千晴
【キシュワード】村田洋二郎 【カーラーン】内堀克利 【ザンデ】滝川広大 【バフマン】佐久間祐人
【ヒルメス】伊万里有
【アンサンブル】平山トオル 菅原健志 甲斐祐次 白崎誠也 杉浦勇一 松村凌太郎 SOH 佐織迅 門田 奈菜 山﨑 紫生
※出演者は変更になる可能性がございます。

■スタッフ
美術:乘峯雅寛 舞台監督:清水スミカ 照明:田中徹 音響効果:天野高志(RESON) 衣裳:瓢子ちあき ヘアメイク:新妻佑子 特殊造形:林屋陽二 アクショ
ン指導:六本木康弘 振付:當間里美 歌唱指導:うえのけいこ 宣伝美術:五島英一 演出補佐:菊地創 演出助手:三国由佳(SPM)制作:Office ENDLESS
■主 催:エイベックス・ピクチャーズ株式会社
■ミュージカル「アルスラーン戦記」公式HP
https://arslan-stage.jp[リンク]

(C)荒川弘・田中芳樹・講談社/エイベックスピクチャーズ

関連記事:
総勢11キャラクターの「突撃(ヤシャスィーン)!!」GIF登場 ミュージカル『アルスラーン戦記』公式GIFチャンネルオープン
https://otajo.jp/79299

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき