『スパイダーマン』の“ハッピー”は監督としても超一流!  ディズニーが惚れ込んだジョン・ファヴローが描く『ライオン・キング』

access_time create folder映画

あの「ライオン・キング」が、世界最高峰の“キング・オブ・エンターテイメント”へと進化。それは圧巻の名曲の数々と、実写もアニメーションも超えた“超実写版”映像による、映画の世界に入り込むような未知の映像体験!すべての人に“生きる意味”がある と気づかせてくれる壮大な物語が、この夏、全人類の心をふるわせる──。映画『ライオン・キング』が8月9日より公開となります。

超実写版『ライオン・キング』を手掛けるのは、監督 ジョン・ファヴロー。そう! 映画好きな方であれば、一度は彼の顔を観たことがあるかも。そんなファヴローが「ライオン・キング」をどんな作品へと昇華して魅せてくれるのか、大いに注目が集まっています。

この投稿をInstagramで見る

#lionking

Jon Favreauさん(@jonfavreau)がシェアした投稿 –

1 2次のページ
access_time create folder映画

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧