ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

【豪徳寺】行列ができる南チロル料理に特化したイタリアン「三輪亭」(みわてい)

4

小田急線豪徳寺駅・東急世田谷線山下駅徒歩5分のところにある南チロル地方の料理に特化したイタリアン「三輪亭(みわてい)」。ランチの時間には、開店時間前から列を作る人気店です。混んでいる日には予約をしないと入れないこともあるそう。

店内はテーブル席で20席程。ウッディーな佇まいで周りの住宅街(近隣にはお店がないちょっと駅から外れた場所にあります)にうまい具合に馴染んでいます。

・チロル料理
「チロル」というと一般的にスイスを想像するかと思いますが、南チロル地方はオーストリアとイタリアの国境付近に位置しており、オーストリアがドイツ料理の影響を受けている事から、南チロル地方の郷土料理はイタリア料理とドイツ料理が融合した、簡単に言うとパスタもあればソーセージもある、といった感じでしょうか。

2
1
6

・ランチだけで6種類!
なんとここ「三輪亭」はランチだけで6種類のコースもあります。夜に訪れることのできない方の為に夜のおまかせフルコースもランチでいただけてしまいます。6種類もあるとどれにすればいいか悩んでしまいますよね。そんな時にオススメしたいのがCランチ(3400円)。食前のドリンク(食前酒・ハーブティーから選べます)、付き出し、こだわり前菜盛り合せ、南チロルパスタ2種、メイン、デザート盛り合せ+カフェと超ボリューミーなコースです。

・こだわりの前菜盛り合わせ
この日の付け出しは冷製スープ。濃厚な冷製スープの後にはボリューム満点な前菜の盛り合わせがやってきます。なんとムール貝や生ハムが3種類も乗っている贅沢なプレートです。一品ずつ味のクオリティーも高く、メインやパスタを前にすでに大満足できてしまいます。自家製のパンとクラッカーは噛み締めて、粉の香ばしさを味わう本格的なタイプのパンです。

7
3
5

・南チロルパスタ
この後に続く南チロルパスタ2種。初めて見た肉団子のようなパスタに驚き!小麦粉の団子です。なんと3種類の味付けがされた団子状パスタとニョッキというボリューミーな構成。パスタだけで4種類の味付けが楽しめるのでお得感も◎

・メインとデザートで大満足!
パスタでお腹もすでに大満足。ここで最後にメインがやってきます。今回選んだのはシェフのおすすめである「豚のバルサミコ煮」。お肉は長時間煮込んであるのがわかるほどホロッホロで口の中でほどけてゆきます。なめらかな口どけで感動の食感。添えられているアスパラとソースの相性も抜群です。ハイクオリティーなメインの後にはデザートとカフェもついてきます。このお値段でここまで味わえるのはなかなかですね。

お昼時には開店前から列を作ったり、予約で満席なんてこともあるそう。ランチで行く場合はあらかじめ予約をしておくのがおすすめです。ランチだけでなくディナーやパーティープラン、料理教室など幅広く展開されているお店なので普段使いから特別な日にもぜひオススメしたい名店です。リーズナブルにシンプルで美味しいチロル料理をぜひ味わってみてはいかがですか?

もっと詳しく読む:【豪徳寺】開店前から列を作る南チロル料理に特化したイタリアン「三輪亭(みわてい)」 (東京メインディッシュ)

三輪亭(みわてい)
住所: 東京都世田谷区豪徳寺1-13-15 ツノダ第1ビル 1F
時間: ランチ:11:30〜15:00 LO14:00/ディナー:18:00〜23:00 LO21:00
休日: 水曜日

東京メインディッシュの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき