謎すぎるレシピ“コカコーラ・サラダ” アメリカ南部の古い料理本から発見される

access_time create folderエンタメ グルメ

皆さんは、“コカコーラ・サラダ”なるサラダがこの世に存在すると思いますか? どういうサラダなのか全く想像もつかないですよね。アメリカの古き良き時代の南部には、どうやら“コカコーラ・サラダ”なるサラダが存在していたようです。


https://twitter.com/lizzieohreally/status/1142459314243850240
「素晴らしいサラダのレシピがいくつか掲載されている古い南部の料理本を見つけました」というツイートをしたのは、1857年創刊の歴史ある雑誌『The Atlantic』の編集者、Lizzie O’Learyさん。「コカコーラ・サラダ」と書かれたレシピと思われる画像も一緒に投稿されています。

レシピには、4人前の材料として、オレンジゼリー 1パック、クリームチーズ 1パック(小)、コカコーラ 10オンス(約295ミリリットル)、ナッツ 1/2カップと記載されています。作り方は、クリームチーズを室温に戻す→チーズにゼリーをまぶす→コーラを沸騰させてチーズとゼリーの混合物に注ぐ→よく混ぜてナッツを加えてから型に流し入れる→そのまま室温で1~2時間放置してから冷蔵庫で冷やす→3層構造のサラダが完成、となっています。全く味の想像ができないサラダですね。斜め上どころか、異次元すぎます。

この謎メニュー、実際に南部では食されていたようで、「私の親戚の家では、感謝祭限定メニューだったわよ。クリームチーズじゃなくてマヨネーズ使ってたけど」という衝撃的な証言も寄せられていました。“コカコーラ・サラダ”があまりにも謎すぎて、実物の姿を想像できないからか、「料理系YouTuberの誰かが再現してくれないかな」といった声もありました。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/lizzieohreally/status/1142459314243850240

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folderエンタメ グルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧