ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

かき氷×パスタ!キハチ青山本店に今年も新感覚フードが登場


「キハチ 青山本店」に、“かき氷”と“パスタ”を組み合わせた新感覚のひんやりフード「スノーアイスパスタ」が今年も登場!新作メニュー3種を含む全4種を、6月25日(火)~9月30日(月)の夏季限定で発売する。

「スノーアイスパスタ」は、“かき氷”と“パスタ”を融合させたユニークさや、味わいや見ための涼やかさが人気の、今年で3年目を迎えるメニュー。この夏は、アメリカ・サンタフェの“アボカドのサルサ”、日本の“漬け丼”、中国の“黒胡麻担々麺”など、異なる国の料理をイメージしキハチ流にアレンジした3種類の新作が登場する。


「オマール海老とアボカドのサンタフェ風スパゲッティ~」2160円(税込)は、冷製トマトスープ“ガスパチョ”をかき氷にして、プリプリのオマール海老と相性抜群のアボカド、鮮やかな夏野菜と共に食べる一皿。


「スノーアイスパスタ ~マグロと帆立貝のタルタル、柚子トマトスパゲッティ~」1890円(税込)は、マグロ、イカ、帆立貝にオクラと山芋で“漬け丼”をイメージした、柚子とトマトのかき氷に明太子がアクセントの一品。


「スノーアイスパスタ ~伊達鶏と野菜サラダ、自家製醤ソースの“黒胡麻担々麺風”スパゲッティ~」1680円(税込)は、旨辛特製ソースと黒胡麻ソースを柔らか蒸し鶏とシャキシャキの野菜サラダで合わせた、進化形担々麺スタイル。


また、濃厚なのにさっぱりとした味わいで好評だった、昨年人気No.1の「スノーアイスパスタ ~生雲丹とアスパラガスのカルボナーラスパゲッティ~」2520円(税込)も再登場!

どれもパン、コーヒーまたは紅茶、ひとくちジェラート付きで、ランチタイム・テラス席限定で楽しむことができる。


さらに、「キハチ」伊勢丹相模原店・伊勢丹立川店では、「スノーアイスパスタ ~天使の海老と夏野菜の冷製ガスパチョ風スパゲッティ~」2050円(税込)が味わえるので、こちらも合わせてチェックしたい。

■「キハチ 青山本店」
住所:東京都港区北青山2-1-19

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき