ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

貴重品の紛失防止に!位置情報も知らせるカード型財布管理ガジェット「INNWAY」

財布を落としてしまったら、それが返って来る可能性は決して高くはない。いくらキャッシュレス社会と言っても、財布の中にはクレジットカードが入っている。落し物を悪用されてしまうこともあるだろう。

そこで、財布に「INNWAY」を忍ばせておくという手段もある。これはカードサイズの紛失防止トラッカー。財布を落としたら、それを知らせる機能が搭載されている。

・落とした場所を地図に表示

INNWAYは、Bluetoothでスマートフォンと接続する。これがこの製品の核心部分と言うべきか。

たとえば使用者が財布を机の上に置いた状態で席を立つと、INNWAYの専用アプリから警告が発せられる。つまり、ある程度の距離に離れたらINNWAYの忘れ物防止機能が作動するというわけだ。無論、その機能は財布を落とした際にも有効である。

また、それでも使用者が財布の紛失に気付かず、ある程度時間が経ってから事の重大さに気付いた場合はどうするか。その時はINNWAYとスマホのBluetooth接続が途絶えた地点を、マップ上で表示する。そこに今でも財布があるかどうかは分からないが、「財布を落とした場所」なら判明するという仕組みだ。

・約3ヶ月の連続使用

さらにINNWAYを操作して、スマホを鳴らせる機能も備わっている。逆にスマホからINNWAYのアラームを鳴らせることも可能。

1回の満充電で、約3ヶ月間の連続使用ができるという。財布だけでなく、パスポートケースに忍ばせることも当然できる。

INNWAYは現在、クラウドファンディング「Makuake」で4780円からの出資枠を公開している。配送は今年9月を予定。

Makuake

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき