ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『バーガータイム』『空手道』『B-WINGS』などデータイーストのゲームが34種類遊べる『レトロアーケードLL<データイーストクラシック>』に心が震える:東京おもちゃショー2019

6月13日から16日にかけて東京ビッグサイトで開催中の『東京おもちゃショー2019』。インフォレンズブースでは、手のひらサイズのレトロアーケード機として海外で展開する『MY ARCADE』の各種製品を出展。中でも、データイーストのゲーム34種を収録した『レトロアーケードLL<データイーストクラシック>』に心が震えてしまったので、まずご紹介します。

『レトロアーケードLL<データイーストクラシック>』は、『バーガータイム』『空手道』『B-WINGS』などデータイーストの34種の名作レトロゲームを収録する、手のひらサイズのアーケード筐体型ゲーム機。4.25インチの液晶ディスプレイ、ジョイスティック、4ボタン、クレジット、リセット、スタートの各ボタンを搭載します。

収録タイトルは下記のとおり。確認できているのは英語版タイトルなので、日本語タイトルは各自調査だ!

・B-Wings
・Desert Assault
・Joe & Mac Returns
・Burnin’ Rubber
・Bad Dudes
・Bloody Wolf
・Break Thru
・Heavy Barrel
・Dark Seal
・Darwin 4078
・Karate Champ
・Side Pocket
・Caveman Ninja
・Shoot Out
・Super Berger Time
・Midnight Resistance
・Lock N Chase
・Burger time
・Pro Bowling
・Pro Soccer
・Pro Tennis
・Rootin Tootin
・Scrum Try
・Nitro Ball
・Suber Doubles Tennis
・Super Real Darwin
・Tomahawk 777
・Treasure Island
・Tumble Pop
・Two Crude Dudes
・Western Express
・Wizard Fire
・Zaviga
・Ice Cream Factory

現在、ACアダプターのPSEマーク取得中の模様で、国内では2019年末の発売予定。価格は1万円を超える程度になりそうとのこと。

単品のアーケード筐体型製品は先行して8月に発売予定。『バーガータイム』『空手道』『ヘビーバレル』『ドラゴンニンジャ』『JOE & MAC 戦え原始人』の5製品をラインアップしています。

同ブースでは、ナムコのレトロアーケード機も出展。こちらは別記事でご紹介します。

※6/15追記
記事公開後、『バイオハザード2』『デビルメイクライ』『ベヨネッタ』シリーズなどの作品で知られるゲームデザイナーの神谷英樹さんからご意見をいただきました。

こういう記事見ていつも思うんだけどさー…ダメなところはダメってちゃんと書いてくんねえかなー…気付いてないならしょうがないけど…

https://twitter.com/PG_kamiya/status/1139758727832096773

この投稿をInstagramで見る

筐体…わりとデカい…

神谷英樹さん(@pg_kamiya_insta)がシェアした投稿 –

神谷さんは以前、こちらの実機を購入していたたそうで、問題点について次のように指摘されています。


https://twitter.com/PG_kamiya/status/1139768646517981184

これね…まぁ買ってみたわけですよ一年前に…で、一年前も言ったけど目当てのダーウィンは横画面&BGM音飛びキー違うと散々な出来だったわけですよ…そらー我慢して遊べないこたないけど、この手の商品は遊べりゃオッケーつー目的では買わないわけですよ絶対に…つまりド糞…

『ダーウィン4078』のような縦画面のゲームが横画面に圧縮されたり、サウンドの再現性などで問題のあるゲームもあるとのこと。気になる方は今後発売された際、実機を触ってみたうえで購入を検討してみるのがよいかもしれません。

ご意見、ありがとうございました!

※6/18追記

僕の所感はあくまで一年前の購入時のものです…ソフトウェアが更新されてる可能性も無くはないと思いますが、少しでも多くの人がご自身で確かめて、後悔のない体験ができたらと願います…

https://twitter.com/PG_kamiya/status/1139780846859067392

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき