ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

椎名林檎New AL『三毒史』より「目抜き通り」MV公開

椎名林檎New AL『三毒史』より「目抜き通り」MV公開

先月、デビュー20周年アニバーサリーイヤーを締めくくるオリジナル・フルアルバム『三毒史』(5月27日発売)をリリースした椎名林檎。

このアルバムから新作ミュージック・ビデオ「目抜き通り」が完成。本日より椎名林檎オフィシャルYouTubeチャンネル他で公開されている。

「目抜き通り」は、2017年に商業施設「GINZA SIX」のオープニング・テーマとして書き下ろされた、トータス松本(ウルフルズ)とのデュエット曲。
指揮と編曲を担った斎藤ネコ氏をはじめ、これまでも椎名プロダクトに数多く参加してきたお馴染みの演奏家たちによるアンサンブルが、ドラマチックに展開する旋律と和声を華やかに彩っている。

これまで、音楽配信とCM映像しか存在しなかった本楽曲。ニュー・アルバムへの収録を機に、ついに映像作品化した。
この新作ミュージック・ビデオを手掛けるのは、近年の椎名林檎の映像制作に無くてはならない児玉裕一監督。
曰く、「みんなの憧れトータス松本さんを迎えて、銀座というよりは銀河ストラットな映像に仕上がりました。」
アルバムとともに楽しんでほしい。

椎名林檎・トータス松本-目抜き通り-Music Video

https://youtu.be/K6ptsqlfJZ8
さらに、Blu-ray/DVD「○生林檎博’14 ―年女の逆襲―」よりLive Music Clip 5タイトルが一挙公開された。

2014年に開催されたアリーナツアー「林檎博’14 -年女の逆襲ー」。同年12月10日の大阪城ホール公演の模様を全曲収録したライヴ映像作品より、ファンからの要望に応え厳選した5タイトルのライヴ・ミュージック・クリップが本日より公開されている。各曲ともフルサイズで堪能できるので、ぜひこちらもチェックしてほしい。 (内)

<椎名林檎オフィシャルYouTubeチャンネル> :
https://www.youtube.com/user/ringosheenaofficial

■椎名林檎 – 「今」 from (生)林檎博’14 : https://youtu.be/glwPBMfaiII
■椎名林檎 – 「赤道を越えたら」 from (生)林檎博’14 : https://youtu.be/x4p6zYhjLCo
■椎名林檎 – 「JL005便で〜私の愛する人」 from (生)林檎博’14 : https://youtu.be/6nhS9bqqgv0
■椎名林檎 – 「殺し屋危機一髪」 from (生)林檎博’14 : https://youtu.be/afwuJw7ql0c
■椎名林檎 – 「マヤカシ優男」 from (生)林檎博’14 : https://youtu.be/CO2iKBNSQaU

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき