ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

本作で初登場!『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』赤×黒スーツ製造シーンが解禁

6月28日(金)に日本で世界最速公開となるスパイダーマン最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。『アベンジャーズ/エンドゲーム』の戦い後の世界が描かれ、MCUフェイズ3完結作であることも明らかとなった本作。この度、スパイダーマンの赤×黒スーツの製造シーンが明らかとなるTVスポット<最新鋭スーツ編>が解禁!

本作では全4種類のスーツが登場しますが、今回解禁となったTVスポットでは、新しい配色の赤×黒スーツの製造シーンが描かれています。

【動画】『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』初登場! 赤×黒スーツ製造シーン
https://www.youtube.com/watch?v=uJxVQDlCPhI

ヨーロッパ各地で突如現れた未知の敵と闘うために、「新しいスーツを!」と意気込むピーター=スパイダーマン。アイアンマンことトニー・スタークの運転手兼ボディーガードのハッピー・ホーガンが「任せろ」と快諾すると、ピーターの後ろの壁が開き…!?マシンの中から赤×黒スーツが出来上がっていく様子が映し出されています。

トニー・スターク社の技術を引き継いで作られたと思われる新スーツ。その新機能を、先月バリで行われたファンイベントの記者会見でトム・ホランドが、「ウェブシューターがスーツの中に組み込まれている」と公表! 新スーツを着たスパイダーマンが一体どんな活躍を見せるのか、期待が高まります!

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の劇場上映が6/27(木)までであることが発表され、その後の物語を描く本作の公開が待ち遠しすぎますね!

【ストーリー】
ピーター(トム・ホランド)は夏休みに、学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かける。しかしそこに待っていたのは、元S.H.I.E.L.D.長官であるニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)だった。迫りくる新たな脅威を察したニックは、スパイダーマンの力を必要としていたのだ。目の前に立ちはだかる脅威にピーターは怖気づくが、ニックはその使命をスパイダーマンに託す。ヴェネチア、ベルリン、ロンドンといったヨーロッパ都市をはじめ、各国を危機に陥れるのは、”火”や”水”など自然の力を操るクリーチャーたち。世界に脅威が迫る中、ニックはミステリオ(ジェイク・ギレンホール)をピーターに引き合わせる。異次元から来たという彼もまた、ピーターと共に敵に立ち向かっていく。そしてこの戦いに、ソーやキャプテン・マーベルの力は借りられない。ピーター=スパイダーマンはこの危機にどう立ち向かうのか――今、世界は彼に託される・・!

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき