ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海外旅行の必需品!各国のプラグ規格に対応できる万能アダプター「Passport GO」

海外旅行の際の煩い事、それは「コンセント問題」ではないだろうか。電源の差込口は各国によってまちまちで、国境を跨ぐ旅行の場合はいくつものプラグを持ち運ばなければならない。

クラウドファンディング「Kickstarter」に登場した「Passport GO」は、各国を旅する旅行者のための高出力アダプターである。これ1台バッグに忍ばせておけば、充電に困ることはないであろう製品だ。

・全世界で使用できる!

Passport GOは、その国の規格に応じてプラグを可変させることができる。というよりも、各規格に適合する差込ピンが本体に収納されている、と表現するべきか。レバーでそれを引き出す仕組みだ。適合規格を列挙すれば、A、B、C、D、E、F、G、I、J、K、L、N、Oと、ほぼ全世界をカバーしていることがわかる。

Passport GOの本体には差込口もあり、こちらの適合規格はA、B、C、E、F、G、I、J、K、L、Nである。先述の差込ピン対応規格とはやや相違があるものの、旅行先の電源に困ることはないだろう。

100-250V、50及び60Hzに対応しているから、富士川と糸魚川を境にした日本国内の電圧変化も問題にしない。30W出力で、大型のタブレットも確実に充電する。

・複数台を短時間で充電

Passport GOは3つのUSB-Aポート、ひとつのUSB-Cポートを備えている。先述の30W出力と組み合わせて、複数台の端末を短時間でチャージすることができるのだ。

この製品は、Kickstarterで34ドル(約3700円)からの出資枠を公開中だ。配送は今年8月に行われる。

Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき