ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

福井県鯖江市の『めがねフェス2019』と同時開催の『めざましライブ~日本お元気キャラバン in 鯖江』に緑黄色社会が出演

2019年11月から開催するワンマンツアー『リョクシャ化計画2019』が決定しているヴォーカル・ギターの長屋晴子、ギター小林壱誓、キーボードpeppe、ベース穴見真吾による4人組ポップバンド“緑黄色社会”が6月8日(土)開催の『めざましライブ〜日本お元気キャラバン in 鯖江』に出演した。

『めざましライブ』の開催は今年で6回目となる福井県鯖江市は、国内シェアおよそ96%以上を誇る日本一のめがね作りをはじめ、業務用漆器の国内生産80%を占める越前漆器、繊維王国と言われる福井の中心的位置を占める繊維産業など、日本有数の技術を誇る産業都市として発展を遂げている。そんな福井県鯖江市(文化センター)にて開催された『めざましライブ〜日本お元気キャラバン in 鯖江』は『めがねフェス2019』も同時開催ということもあり、多くのお客さんが集まり大変なにぎわいをみせた。

オープニングは地元鯖江市内にある鯖江中学校、中央中学校、東陽中学校の吹奏楽部の皆さんによる『風になりたい』からスタート。同じく鯖江市内の鯖江高校、丹南高校と越前市の武生商業高等学校の吹奏楽部の皆さんがオリジナル曲の『Luv, Peace under the Groove』、そして『Walk The Dinosaur』を披露。中学生、高校生のパフォーマンスとは思えないほどのエンターテイメント性を感じるファンキーでパワフルなステージを届けた。

次のコーナーでは、今回のMCを務めたフジテレビアナウンサー・生田竜聖と福井テレビアナウンサー・今野真帆の二人が登場した。「私はこれをやりに来たんですよ。めざましテレビで毎朝やっていることがありまして、それを皆さんとやっていこうかなと思います。それでは、めざましじゃんけん in 鯖江!」と生田アナのタイトルコールの後、『めざましテレビ』の人気コーナー“めざましじゃんけん”を行なった。生田アナと今野アナが観客全員とじゃんけん対決し大いに会場を盛り上げ、優勝者には特製『めざましグッズ』がプレゼントされた。また、今回は特別に敗者復活戦も行われ、最後までじゃんけんに勝った6名には『お菓子の宝箱』がプレゼントされた。

そして、いよいよ本日のメインアクト“緑黄色社会”がSEの軽快なリズムとともに颯爽と登場し、1曲目『あのころ見た光』からライブは始まった。続けざまに日本工学院2019年CMソングに起用されている『にちようび』をパフォーマンス。ポップセンスの塊とも言えるリョクシャカの魅力で集まったおよそ1000人のオーディエンスの熱気はいっきに急上昇!MCではヴォーカル・ギターの長屋が「緑黄色社会です! よろしくお願いします! 鯖江という地名が個人的にめちゃくちゃ好きで、今日はたくさん鯖江! と言いたくなっちゃいます。今日は私たちのライブに初めて来てくれた人もいると思うけど、みんな好きなように楽しみたいように一緒に私たちも楽しみたいと思います!」という言葉で会場は一体感で包まれた。

次はポップな曲調で失恋を綴った名曲『サボテン』、エッジーで疾走感のある『逆転』、どこまでもパワフルにノルことができる『アウトサイダー』を3曲続けて披露した。緑黄色社会ならではの色彩豊かなパフォーマンスで会場の熱気は最高潮に。長屋の「どうですか、皆さん、楽しんでくれていますか?」の呼びかけにオーディエンスが呼応するように声援で応える空気感はライブでしか味わえない醍醐味を教えてくれる。続いては、5月29日にリリースしたばかりの新曲、側に愛する人がいる愛おしさを歌ったバラードナンバー『幸せ』を温かく語りけるように、時に力強く、時に艶やかに、時にエモーショナルに歌い上げた。

そして、同時開催している『めがねフェス2019』の会場でゲットしたというめがねをメンバー全員がかけると、オーディエンスからは「かわいい!」の声が湧き、めがねをかけながらライブは後半戦に突入。

そのタイトル通り甘くてほろ苦い片思いソング『Bitter』、ベースラインが印象的で聴き終わると元気をもらえる『Alice』、そして、未来に向かってある種の決意を感じさせるアッパーチューン『真夜中ドライブ』を披露し、最後は、聴けば必ず勇気をもらえる『始まりの歌』で本編を締めくくった。

アンコールで再び登場し、「めざましライブがみんなの想い出に残る一日になってくれたら嬉しいなと思います。今日は本当にありがとうございました。」と最後にメッセージを伝え、『またね』を熱唱した。

多彩なポップに、大人バラードに、疾走アップビートに、本当に多種多様なサウンドを表現しながらも、そのメッセージ性のある歌詞で今の音楽シーンを象徴するかのようなバンド“緑黄色社会”のパフォーマンスは『めざましライブ〜日本お元気キャラバン in 鯖江』に集まったオーディエンスにとって最高のプレゼントとなった。

このライブの模様は6月11日(火)のフジテレビ系『めざましテレビ』にて放送された。

参考リンク
めざましライブ~日本お元気キャラバン
http://www.fujitv.co.jp/livecountrytour/index.html

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: gallagherbros) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき