ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

“恭ちゃん”こと恭一郎がアニメ映画『二ノ国』で声優に初挑戦!「映画館まで見に来いよ!」

ニコ生主として人気になり、現在YouTuberで動画クリエイターの「恭ちゃん」こと恭一郎さんが、アニメ映画『二ノ国』(8月23日公開)で声優デビューすることが明らかになりなりました!

レベルファイブから好評発売中のゲーム『二ノ国』シリーズの世界観を基にした映画『二ノ国』は、製作総指揮/原案・脚本:日野晃博氏(『レイトン』シリーズ)×監督:百瀬義行氏(『おもひでぽろぽろ』原画 他)×音楽:久石譲氏(『千と千尋の神隠し』他)という日本を代表するドリームメーカーが贈るアニメーション超大作!

主人公“ユウ”の声を演じる山﨑賢人さんをはじめ、ムロツヨシさん、伊武雅刀さん、そして宮野真守さん、津田健次郎さん、坂本真綾さん、梶裕貴さん、山寺宏一さんといった声優ドリームチームが参加。この大物たちの中に、恭一郎さんが名を連ねることに……!!

ゲーム版の『二ノ国』とは異なるオリジナルストーリーで描かれる劇場版の本作。恭一郎さんが演じるのは、エスタバニア王国の傭兵「ダンク」。

<ダンクのキャラクター設定>
エスタバニア王国の傭兵。いざ戦いが起きれば戦場に向かうが、ふだんは昼間から酒場に入り浸っており、傭兵仲間のバウアーの武勇伝をいつも話半分で聞いている。

デブ活や太り手としても活動し、デブを売りにしている恭一郎さんですが、キャラビジュアルは太っていない、だと!? 一体どんな声で演じているのか気になります!

<恭一郎コメント>声優初挑戦のダンク役を終えて一言:
今回ダンクというキャラクターを演じました!
声優をやるのは夢だったのでこういった機会をいただけたのは非常に嬉しかったですね。
映画館まで見に来いよ!

●恭一郎 プロフィール
圧倒的な歌唱力と話術を兼ね備え、パフォーマンス力で人気を博している動画クリエイター。食品などのレビュー系動画では恭一郎の辛口レビューで絶大なる信頼を得ている。

映画『二ノ国』2019年8月23日全国ロードショー
現実と隣り合わせなのに全く違う“もう1つの世界”――二ノ国。
高校生のユウと親友ハルは、幼なじみのコトナを巡る事件をきっかけに、2つの世界を行き来することに……。ニノ国で出会ったコトナにそっくりなアーシャ姫に惹かれていくユウは、コトナの命を救うためアーシャを狙うハルと敵対してしまう。“大事な人の命”をかけた究極の選択が迫る時、ユウとハルが下した決断とは–? <命>を選べ。

製作総指揮/原案・脚本:日野晃博
監督:百瀬義行 音楽:久石譲
主演:山﨑賢人
原作:レベルファイブ アニメーション制作:オー・エル・エム
製作:映画「二ノ国」製作委員会 配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:
http://wwws.warnerbros.co.jp/ninokunijp/
(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき