ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

TBS「サンデージャポン」がNGT48早川支配人のツイートに対しての山口真帆さんのコメントを誤って放送し非難殺到

5月27日、TBSの番組「サンデージャポン」(サンジャポ)の公式アカウントが『Twitter』にて

5月26日放送の「サンデージャポン」で、NGT48のSNS騒動を報じた際、元メンバー山口真帆さんが25日深夜にインスタグラムに投稿したとして伝えたコメント「3人は望んで卒業した訳ではありません。その意味を考えて下さい。」は山口さんの投稿ではありませんでした。
お詫びして訂正します。

とツイートを行った。

山口さん卒業後、NGT48の早川麻依子支配人がツイートを開始し話題になる。現在毎日のようにツイートを行っているものの、批判も多く寄せられているようである。

関連記事:早川麻依子・NGT48劇場支配人がツイート開始「違うことは違うと、NGT48のメンバーのために発信していきたい」
https://getnews.jp/archives/2159023[リンク]

山口さんは25日朝に大手芸能事務所『研音』への移籍を発表したのだが、その直前に『Instagram』で早川支配人のツイートに対して反論とも思える内容の投稿を行う。そして、移籍発表前にこれまでのツイートや『Instagram』の投稿を全て削除した。

今回、サンジャポでそのニュースを報じる際、山口さんのコメントということで紹介したものの一部が、他のユーザーのコメントだったようである。SNSでは、『女性自身』の下記記事中に、今回誤って報じた別のユーザーのコメントが記載されていることなどから、サンジャポがこちらの記事を参考にしたものの間違ったのではないかとの指摘がなされているようだ。

山口真帆「嘘つかれるのは悲しい」移籍前夜の運営批判が波紋 (女性自身)
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1739929/[リンク]

サンジャポのツイートには、

「ツイッターで終わらせるのではなく、次回の放送時にも訂正と謝罪と原因説明をお願いします。この番組内容はおふざけ路線ですが、誤報についてはおふざけな態度で終わらせてはいけません。ちゃんと責任ある放送体制を確立してください」
「センシティブな立場にいる人に関する報道に対して、このように慎重さを欠く姿勢であることが残念。 それと、必ず次回放送でも訂正、謝罪をすべきです」
「山口さんのイメージにも関わる問題なので確認と訂正はしっかりしていただきたい」
「誤った情報でした訂正してお詫びします、という一言をさらっと来週の番組で言うのではなくて次回の放送時にも訂正と謝罪と原因説明をお願いします」

など、次回放送時にしっかりとしたお詫びと訂正を行うべきというメッセージが多数寄せられていた。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき