“スター・ウォーズ ランド”爆誕の海外ディズニー! その最新情報プレス発表会に行ってきたよ

access_time create folderエンタメ

いよいよ現地時間5月31日、ディズニーパークス史上最大規模のテーマランド「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」が、カリフォルニア ディズニーランド・リゾートのディズニーランド・パークに爆誕します! その最新情報プレス発表会が開催されたので、レポートしちゃいます!

SWランド以外にも、さまざまな情報を紹介していましたが、ここではSWランドに限定してお届けします。また、現地時間8月29日にはフロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのディズニー・ハリウッド・スタジオにも、同じく「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」がオープン。今年、アメリカの2つのディズニーパークスに誕生するということで、ミッキー&ミニーもお祝いに! ありがとう、スーパースタァ!

まず「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」は、惑星バトゥーのブラック・スパイア・アウトポストが舞台になります。そこは宇宙の片隅にある貿易港で、密輸業者や違法商人、変わった冒険家が集まる悪名高い場所。“フォースの覚醒”以降のファースト・オーダーから逃れたい人々の隠れ場所にもなっていますが、大事なことは<特定の映画の単純再現ではない>ということ。つまり、自分自身の冒険の物語を紡ぐ場所なのです。

全世界のゲストの関心はめちゃめちゃ高く、オープン後にエリアに入るには事前予約が要ります。また、最大の注目ポイントが、現地時間5月31日の時点で稼働している唯一のアトラクション、「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」。公式説明によると、「ゲストはパイロット、射手、もしくは航空機関士となり、それぞれファルコンを操縦しながら重要なミッションを遂行」とあります。成功か失敗か、それはゲストの腕次第って……嫌な予感がするぜ! 何度体験しても違う楽しみがありそう!

同発表会にはミッキー&ミニーのほかにも、みんな大好きカイロ・レンきゅんがストームトゥルーパーを引き連れ登場しました。悪そうでした。

また、「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」とアトラクションのために音楽を制作した人こそ、『スター・ウォーズ』シリーズの楽曲でおなじみジョン・ウィリアムズ氏その人! 最近のパーク系の流行りは<没入感>なわけですが、これでよりパーフェクトな没入感を得ることに。

ちなみに来年誕生予定の新エリア紹介も。要はマーベルランドなのですが、マーベルとは言えない事情があり、そのあたりは今度また。司会のマックスウェル・パワーズ、ありがとう! 楽しいイベントだったぞー!

そしてこれが、SNS用のハッシュタグ一覧です。現地時間5月31日の同エリアオープン後、ここに続々と情報が流れてくるはずなのでチェキラだ!

As to Disney photos,logos,properties:(C) Disney

※画像はあくまでもイメージです。紹介したエンターテインメントや現地イベントの内容などすべての情報は予告なく変更になる場合があります。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧