ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【先ヨミ・デジタル】女王蜂の最新アルバム『十』が842DLで首位走行

【先ヨミ・デジタル】女王蜂の最新アルバム『十』が842DLで首位走行
 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年5月20日~5月22日の集計が明らかとなり、女王蜂『十』が842DLで首位を走っている。

 約2年ぶりのフルアルバムとなる本作には、映画「貞子」の主題歌に決定した新曲「聖戦」のほか、「HALF」「催眠術」「火炎」などシングル曲のアルバム・バージョンなど、全10曲が収録されている。

 今週リリースの新作では、2位にThe QUEEN of PURPLE『I’M THE QUEEN』、3位にBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE『BALLISTIK BOYZ』、9位にAB6IX『B:COMPLETE』がそれぞれチャートイン。3作とも1stアルバムながらも速報トップ10入りを果たし、その支持の熱さが窺える結果となった。

 ももいろクローバーZの最新作『MOMOIRO CLOVER Z』は、リリース2週目も300DLを超えるセールスを記録し、トップ10をキープ。累計ダウンロード数は2,000DLを超えた。また、リリース15週目に突入したあいみょん『瞬間的シックスセンス』は、累計ダウンロード数42,000DLを突破した。

◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2019年5月20日~5月22日の集計)
1位『十』女王蜂
2位『I’M THE QUEEN』The QUEEN of PURPLE
3位『BALLISTIK BOYZ』BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE
4位『MAGIC』back number
5位『Sympa』King Gnu
6位『重力と呼吸』Mr.Children
7位『MOMOIRO CLOVER Z』ももいろクローバーZ
8位『20XX』神様、僕は気づいてしまった
9位『B:COMPLETE』AB6IX
9位『瞬間的シックスセンス』あいみょん

関連記事リンク(外部サイト)

女王蜂、映画『貞子』プロモーションで「feels like “HEAVEN”」をカヴァー 明日3/28より配信スタート
女王蜂、初のホールツアーLIVE映像作品から「ヴィーナス」を公開
【2019 #BBMAs】 5月30日よりHuluで独占配信スタート、テイラー/マドンナ/BTSらがパフォーマンス

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき