ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • ヘレン・ミレン、映画『ワイルド・スピード』シリーズ第8弾に出演へ
  • 高橋一生がついに恋愛映画初主演! 国民的俳優に登りつめるまでを振り返ってみた
  • 話題沸騰! 『キングスマン』マシュー・ヴォーン監督インタビュー「マナーが世界を良くする」
  • 「天才バカボン」初の長編アニメ映画製作開始! 赤塚不二夫さん生誕80周年を記念
  • ディズニー・アニメーション面白さの秘訣は“新しい世界”への探究心「慣れきっているおもちゃの裏側に存在するシークレット・ワールド」
  • 映画界のスターたちは新たな役に飢えている!? 2014年公開の映画は新ジャンルに挑戦するスターがぞくぞく!
  • つけるだけで即ヒーロー! 「マーベル・フェイスパック」を使ってみた
  • 『トランスポーター』三代目マーティン候補が浮上?! 超クールな「Audi S8」に乗ってみた
  • 草食系男子・ゆとり世代は全員起立! スタローン隊長率いる『エクスペンダブルズ』がスゴい!
  • 【生放送予告】『ガジェット通信』記者が独断と偏見で選ぶ2015ベスト映画
  • 【動画】映画『Justice League(原題)』のトレーラー、コミコンでサプライズ上映
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ポスターシリーズ、ハンとレイアの姿はあるも依然としてルークは不在
  • 【見学動画】これが日本語吹替の現場だ!映画『レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー』のアフレコスタジオを小学生が見学
  • シュワちゃんが『ターミネーター』ベルリン・プレミアに登場 T-800役は「自転車に乗るようなもの」
  • 『アリスのままで』特報解禁 アルツハイマー患者を演じたジュリアン・ムーアが念願のオスカー女優に
  • ライアン・レイノルズ、米ソニー・ピクチャーズの映画『The Rosie Project(原題)』に出演か

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

アニメ『さらざんまい』幾原邦彦プロデュースアイテムでファッションから“つながる”! 劇中登場アイテムも

現在好評放送中の幾原邦彦監督オリジナルアニメ最新作『さらざんまい』SuperGroupiesがコラボしたファッションアイテムが登場! 

「この世界は、つながりに溢れている。」

コラボアイテムも幾原監督がプロデュース。腕時計、バッグなど各キャラクターをイメージしたアイテムに加え、劇中に登場したアイテムまでラインナップしています。

そして、今回のアイテムを購入すると、コラボアイテムを着用した描き下ろしイラストの限定特典をプレゼント!

バッグ・腕時計を1点購入につきクリアファイルを1枚。

スマートフォンケース・トップス・ネックレス・キャップをご購入につきアクリルキーホルダーを1つプレゼント。
※それぞれご購入頂いたキャラクターのものが付属となります。詳しくは各商品詳細ページをご確認ください。

腕時計

3モデルを並べるとタイトルロゴのマークに見えるように、ラウンドケースをセレクトした腕時計。盤面の3時のインデックスには「カッパ」姿になった3人の甲羅の模様をあしらっています。

矢逆 一稀モデルは、6時のインデックスに「吾妻 サラのリボン」をデザイン。

裏蓋には弟の春河とつながりたい一稀をイメージし、「つながるために」を英訳した文字と「二人のスマートフォンケースのストラップ」の模様をあしらいました。

陣内 燕太モデルは6時のインデックスに、「サッカーボール」をデザイン。

裏蓋には一稀の笑顔が見たい燕太をイメージし、「笑顔のために」を英訳した文字と燕太の「ミサンガ」をあしらいました。

久慈 悠モデルは、6時のインデックスに「トカレフ」をデザイン。

裏蓋には兄の誓のそばにいたい悠をイメージし、「そばにいるために」を英訳した文字と兄弟が持っている「棒つきキャンディー」や「定規」のシルエットをあしらいました。

「矢逆 一稀」から「陣内 燕太」、「陣内 燕太」から「久慈 悠」「久慈 悠」から再び「矢逆 一稀」へ……。グラデーションで3人のある「つながり」を表現したデザインとなっています。

バッグ

「ケッピ」の皿を幾何学風に再現した模様とタイトルロゴのマーク、「希望の皿」の英文字をMixしたお揃いのオリジナルタグをデザイン。

「アサクササラテレビ」のニュース画面をモチーフにした内装の市松模様には、「ア」のマークもデザインされています!

1 2 3次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき