ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アダム・ランバート、待望の新曲「New Eyes」の70年代風MVを公開

アダム・ランバート、待望の新曲「New Eyes」の70年代風MVを公開

 クイーンとのツアーや、映画『Playmobil: The Movie (原題)』で声優に挑戦するなど、多忙な日々を送っているアダム・ランバートが、2019年5月15日にニュー・シングル「New Eyes」をリリースし、ミュージック・ビデオも公開した。4年ぶりとなる4thソロ・アルバム『Velvet』からのリード曲だ。

 ファン待望の新曲「New Eyes」は、アークティック・モンキーズやピンク・フロイドを彷彿とさせる、モダンとクラシック・ロックを融合させたかのようなサウンドで、ビデオも70年代に流行したスタイルを多く取り入れたデザインとなっている。

 ビデオでは、最近見慣れた短髪ではなく、少し長めの70年代風ヘアとファッションが逆に新鮮に映るランバートが、“君の新しい目(ニュー・アイズ)がなければ、僕は盲目のままだ”などと、視野を広げてくれる恋人への感謝が表現されている歌をパーティーで披露している。それぞれ悩みを抱えながら次の一歩が踏み出せないでいる人々に、緑色に光る怪しげなアイテムがそっと渡されると、各自がその力を借りて気持ちが解放され、前向きになっていくというストーリー仕立ての内容だ。

関連記事リンク(外部サイト)

アダム・ランバート、5/15に新曲「New Eyes」リリース
クイーン+アダム・ランバート、2020年1月に来日公演決定
アダム・ランバート、新曲「Feel Something」の制作経緯を明かす

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。