ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【まだ間に合う】「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」に行ってきた。

IMG_2709 先日、東京・六本木にあるソニーミュージック六本木ミュージアムで行われている「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」に行ってきました。5月12日までの開催予定でしたが、好評につき今月末まで開催が延長になっているので、興味のある方は行く事をオススメします。
会場には約9万点の資料、写真、衣装などが集結し、普段は見ることのできない乃木坂46のあれこれが満載となっている。CDジャケット、ミュージックビデオなどの映像作品、そして衣装が生み出されて行った歴史がつまった場になっている。この展覧会はソニーミュージック六本木ミュージアムのこけら落としにもなっていて、乃木坂46が先陣をきった。
私たちが知らない所で様々なことが行われていたんだなというのが実感できる、ファン歴に関係なく楽しめる場になっていました。
【チケット情報】前売券は入館時間が決まっている日時指定制。ご購入いただいた時間内にご入館いただければ滞在時間の制限はありません。入館時間は、【①10:00~11:30②12:00~13:30③14:00~15:30④16:00~17:30⑤18:00~19:30】の計5回。
【一般・大学生】1,800円(日時指定前売券)・2,000円(当日券)【中学・高校生】800円(日時指定前売券)・1,000円(当日券)【小学生】400円(日時指定前売券)・600円(当日券)乃木坂46公式サイトよりhttp://www.nogizaka46.com/news/2019/04/46-artworks-1.php
ちなみライターは当日券で参加したのですが、入るまでに時間がかかったので、前売り券を購入して行くことオススメします。

新曲「Sing Out!」MV公開中


そして新曲の「Sing Out!」のMVが公開されています。今作の振り付けはレコード大賞の2年連覇に大きく貢献している「seishiro」が担当。早いダンスではないが、大所帯でのキレのあるダンスに注目です。

View this post on Instagram

乃木坂46 23rd New Single 【Sing Out!】の振付を担当しました!  今回は メンバー22人 ダンサー50人の大規模な撮影でした。 限られた時間の中大所帯での撮影はなかなか大変なもので、皆さんのご協力があって形にすることができました。 関わって下さった全ての皆様、本当にありがとうございました!  曲のメッセージにも込められてるように‪振り返ったら支えてくれる人達に溢れていることを忘れないでいきたいですね。‬  監督は前回のシンクロニシティに引き続き池田一真さん。お互いストイックな作品好き。 また御一緒出来て光栄でした!  是非ご覧になって下さい^ ^  #choreography #Seishiro #Singout #衣装 #ten10management #乃木坂46 #nogizaka46 #池田一真

Seishiro Akidomiさん(@seishiro_akidomi)がシェアした投稿 – 2019年 5月月2日午後11時07分PDT


(Written by ユーサク)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【まだ間に合う】「アベンジャーズ/エンドゲーム」を楽しむためにどうしても観ておいてほしいMCU映画
【乃木坂46】23枚目シングル選抜メンバー発表!注目は…。
【卒業発表】乃木坂46・伊藤かりんってどんな人?

【まだ間に合う】「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」に行ってきた。
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。