ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

画像を加工したかのようにグニャグニャな建築物 ポーランドの“クシヴィ・ドメック(Krzywy Domek)”

世界中には面白い建築物が数多く存在しており、その物珍しさから観光名所となっているケースが多々あります。

View this post on Instagram V I T T A – G R O U Pさん(@vittagroup)がシェアした投稿 – 2018年11月月6日午前7時09分PST

https://www.instagram.com/p/Bp1-hXiAWiJ/
ポーランドのソポトという町にも面白い建築物が存在しており、観光スポットにもなっています。「クシヴィ・ドメック(Krzywy Domek)」と呼ばれるこちらの建物がそうなのですが、まるで時空が歪んだかのようなデザインの建物です。一見すると、ディズニーランドのようなテーマパークのアトラクションにでもありそうな感じですね。画像を加工しているのかと思いきや、本当にこの外観だそうです。建物自体は、ショッピングセンターとして利用されています。

Monciak, Krzywy Domek, deptak o świcie, Sopot(YouTube)
https://youtu.be/ypHw9Dppkp8


バルト海に面したソポトは、ヨーロッパ各地から観光客が訪れるリゾート都市です。旅行で訪れる機会があれば、実物の“クシヴィ・ドメック”を自分の目で見てみてはいかがでしょう。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=ypHw9Dppkp8

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき