ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「またお会いできるように、夢に向かって頑張ります」最後の握手会を終えた山口真帆さんのツイートに応援の声が集まる

5月6日、NGT48からの卒業を発表している山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さんが参加する最後の握手会が行われた(山口さんは握手をせず会話のみ)。
終了後、NGT48公式が約100日ぶりにツイートを行い握手会の報告を行ったが、ファンから批判が殺到することとなった。

関連記事:NGT48公式が約100日ぶりにツイート 山口真帆さんらの最後の握手会参加を報告も批判殺到
https://getnews.jp/archives/2151488[リンク]

5月8日、山口さんは『Twitter』にて

今まで握手会ありがとうございました。読んで頂けると嬉しいです。

とツイート、3枚のテキスト画像と笑顔で花束を抱えている画像をアップした。

今回握手会に参加するにあたって、
最初は不安もありましたが、
久しぶりにファンの皆さんと直接お話できる
ことが嬉しくて、楽しくて、
自然と笑顔が溢れていました。

という文からはじまり、この5ヶ月間の心境などを述べ

好きになってくれて、
ファンになってくれてありがとう。

皆さんに出逢えて、応援してもらえて幸せです。

またお会いできるように、
夢に向かって頑張ります。

卒業公演で、またね。

と結んでいた。
反響を呼び、多くのリツイートや「いいね!」を集める。
励ましのメッセージも数多く寄せられ、翌9日夕方の段階で2000を超える返信が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき