ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

[動画]横浜流星・中尾暢樹らが撮影秘話を明かす!映画『チア男子!!』完成披露試写会で“SHOCKERS”の大迫力パフォーマンスも!

『桐島、部活やめるってよ』で旋風を巻き起こした直木賞作家の朝井リョウ先生が、大学在学中に、実在する男子チアチーム “SHOCKERS”をモデルに男子チアリーディングチームの発足から成長を描いた『チア男子!!』。TVアニメ化や舞台化もされた感動青春小説が実写映画となって5月10日より全国公開します。

劇場公開に先駆け、4月15日に完成披露試写会を実施。本作の中で男子チアリーディングチーム“BREAKERS”を結成した横浜流星さん、中尾暢樹さん、瀬戸利樹さん、岩谷翔吾さん、菅原健さん、小平大智さん、そして浅香航大さんの豪華若手俳優7人が大集結し、舞台挨拶を行いました。

さらに、本作のモデルとなった早稲田大学男子チアリーディングチーム“SHOCKERS”も登壇! “リアルチア男子”が、お客さんの目の前でスペシャルパフォーマンスを披露し、会場を沸かせました! ※ぜひ、この記事の動画をチェック!

驚きの告白に観客騒然!

キャスト揃っての舞台挨拶では、撮影秘話についてトーク。クラインクイン前に、3か月間のチアリーディングを特訓する準備期間があったという本作。横浜さんは、「僕らも(モデルとなった)SHOCKERSさんのパフォーマンスを観た時に素敵すぎて、出来るかどうか不安だったんですけど、コーチとSHOCKERSのみなさんの愛のある指導のおかげでなんとか乗り切ることができましたし、その3か月間でキャストとも良い関係性が築くことができたので、すごくありがたい時間でした」とコメント。

中尾さんも「年齢は近かったんですけど初対面が多くて不安だった部分もありましたが、クランクイン前に3か月の時間をもらったので、今でもめちゃくちゃ仲良くて。これから観てもらえるのが楽しみでしょうがないです」と、キャストと笑顔で顔を見合わせる場面も。

浅香さんは「でも、仲良くなったからこそ、本当にムカつく時とかあって。思い返すと、それも青春だったなと思います。それが一丸となって前に進む絆になっていったんです」と振り返りました。

さらに、浅香さんが「本当にこれは言おうか迷っていたけど、言ったほうがいいじゃん?」と意味深に切り出すと、「横浜流星がチアのシーンの撮影の前日に大ケガをしたんです」の告白! 会場に集まったお客さんから「ええ~!」と驚きの声があがると、「いやいや、そんな大したことじゃないんですよ」と横浜さん。

しかし、「大したことあった」「まじでこれは映画お蔵入りかな、と一瞬思った」「まじで焦りましたよね」とメンバーが口々にその時の心境を吐露すると、横浜さんは、「3か月間みんなが一生懸命頑張ってきたことを無駄にしたくなかったですし、痛み止めをめちゃくちゃ飲んで乗り切りました」と明かしました。浅香さんは「それもあって、撮影日は少し長くなったけど、きちんと出来たチアのシーンは見どころです」と語りました。

また、控室にはバック転などを練習するためのマットが敷いてあったそうですが、みなさん出来るようになると、いつのまにか、そこはお昼寝スペースに。「みんなでそこでくっついて寝て。改めてアルバムを見たら、みんなの寝顔の写真がいっぱい」と微笑ましいエピソードに、観客から歓声があがりました。

新しい時代に始めたいことは?

新元号・令和に入ってからの劇場公開となる本作にちなみ、「新しい時代になるので、これから初めたいこと」をキャストに質問。

横浜さんは、「健康的な生活を始めたいと思います。作品に入ってしまうと、作品にのめり込みすぎて食を忘れてしまったりとか、激辛が好きで激辛を食べ過ぎたり、炭酸飲料を飲みすぎてしまったりするので。この仕事は体が資本なので、改めて生活習慣を見直さないとな、と思って、今は炭酸飲料を飲んでいませんし、激辛もやめて、すごく健康的な生活を送っています」と語りました。

ちなみに、「何食べているの?」の問いかけに、横浜さんは「サラダチキン」と返答。

瀬戸さんは、「もうちょっとみんなに賢く見られたいですね」と発言。しかし、「それは無理だよ」「俺も思った」「そこが才能だもん」とキャストから総ツッコミが入るも、「それをブレイクしたいんですよ!」とBREAKERSにかけた見事な返し披露し、「今の良いよね! 賢い」と満足げな笑顔を浮かべました。

菅原さんは、「僕は食事に気を遣って自炊をしているんですよ。それで、今年はお菓子を作れるようになりたいな」と述べると、「やだわ~」「うどんとか作って欲しい」とキャスト陣。その反応にもめげずに、「カヌレとか、シュークリームとか、ちょっと手のかかるお菓子を作れるようになりたい、というのが今年の目標ですね」と語りました。

応援する側になって改めて応援の力のすごさに気づいた

最後に風間太樹監督と主演の2人からメッセージ。

風間監督:『チア男子!!』はここにいる7人と共闘しながら作り上げた映画です。役柄以上に個としての挑戦が多かった映画なんじゃないかな、と思います。特に(横浜流星演じる)ハルはチア以外にも本編で挑戦している部分があるので、そこに注目いただきたいと思いますし、挑戦している彼らの姿に、挑戦することだったり、選択することの背中を押す力がこもって届けばいいなと思っています。

中尾:僕の中では、ようやく公開という感覚です。昨年の秋頃に撮影が始まって、僕の頭の中でずっとぐるぐるしていた作品で、風間監督にもブルーになって連絡しちゃったり、いろいろ考えた作品でした。その中で本当に納得できるものができたと思っていますし、その分努力もして映画が完成できたので、こうやってみなさんの前でようやく公開という形になって本当に嬉しく思っています。楽しんで観てくれたら嬉しいです。

横浜:今回、チアリーディングに挑戦して、自分が応援する側に周って改めて応援の力のすごさに気づいたんですね。日頃、応援してくださる方々への感謝の気持ちがより強くなりました。本当にありがとうございます。約3か月間、僕達が本気で傷だらけになりながらもリアリーディングに挑みましたので、その僕達のパフォーマンス、そして応援が、誰か1人の心にでも届き、なにか感じていただけたら嬉しいです。これから何かに挑戦する人、そして今何かに挑戦している人の背中を押せるような作品になっていると思いますので、よろしくお願いいたします。


動画:横浜流星・中尾暢樹W主演 映画『チア男子!!』イベントで“SHOCKERS”生パフォーマンスも!
https://youtu.be/LtG24xoN-bA[YouTube]
※ガジェット通信とOtajoは姉妹サイトです。

映画『チア男子!!』は5月10日(金)全国ロードショー。

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき