ダメ出しはクールだけど地理は苦手…… 『しょうこセンセイ!』作者による担当編集マンガがキュートすぎる

access_time create folderエンタメ

『まんがタイムきららMAX』(芳文社)で『しょうこセンセイ!』を連載しているなじみさん(@najimi03)が、2019年4月25日に単行本第一巻が発売されるのに合わせて、女性担当編集とのやりとりを『Twitter』に公開。「かわいい!」「最高」という反応が集まっています。

つり目&メガネでショートボブ、クールな印象の担当編集Sさん。打ち合わせで「これではまったく伝わりませんね。オチも弱いです」と淡々とダメ出し。ちょっと怖い人かも?

それでも「色々言ってしまいましたが大丈夫ですか?」と作者のメンタルを気遣ってくれたり、ランチで本格バターチキンカレーを前に「美味しそうです」と笑顔を見せてくれたり、優しくてキュートな一面もある様子。

そんなSさんの苦手なものは地理。大阪出身のなじみさんに「名古屋よく行かれるんですね。たしか大阪から近いですしね」「あれ……名古屋って兵庫ですよね?」と言い、「愛知かと……」と指摘すると顔を真っ赤に。

待ち合わせの時も帰りに迷子になって、表情を変えずに「行きと帰りで風景が違うので、今どこにいるのかわかんなくなりますよね」とポツリ。う~ん、なんかカワイイから許しちゃいます!

きっちりお仕事モードの時とのギャップがたまらないSさんには「撫でたい」「先生がうらやましい」という声があったほか、はんざわかおりさんの『こみっくがーるず』の編沢さんに似ているという人も。「続きが読みたい」「担当さんをメインに新作を描いては?」という反応も多数寄せられていました。

「Sさんから少しでも宣伝のお役に立てるのであればということで『Twitter』に上げることを了承してもらいました」というなじみさん。「まさかこんなにすごい反響になるとは思いませんでした。これを見て、試し読みを読んだ方や単行本を買おうとおっしゃる方もいらっしゃって、Sさんにも皆様にも感謝です」とコメントしてくれました。

8歳にして高校教諭となった吉田翔子がかわいらしく奮闘する『しょうこセンセイ!』。なじみさんによると、「自分自身の理想の人間像を詰め込み、さらに自分が可愛いと思うものを徹底的に調べて練り込んだキャラ。まず先にこの主人公を動かしてみたいという思いで描き始めました」とのこと。知能が高く真面目なところや大人っぽさと、子どもらしい言動や行動が合わさっているので、こちらもぜひチェックしてみてください!

まんがタイムきららWeb
http://www.dokidokivisual.com [リンク]

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/najimi03/status/1118508459161309186 [リンク]

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderエンタメ

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://note.com/parsleymood

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧