ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

リアル『ロボジー』だと話題になったロシアのアイツが今度はサッカーの始球式に登場

去年12月、ロシアのテレビニュース番組で「最先端ロボット」と紹介され物議を醸したアイツが、今度はサッカーの始球式に現れた!


https://twitter.com/ilya_shepelin/status/1117030322754019329

アイツが登場したのは、13日にモスクワで行われたCSKA対オレンブルク戦の始球式。アナウンサーに「有名なロボット“アリョーシャ”が招待されています」と紹介された例の2足歩行ロボットは、自らの足でセンターマークまで歩いていき、サッカーボールを蹴り入れると、また歩いてフィールドの外へ退場していった。

アナウンサーが「ロボット」と呼び、解説者は「人工知能」と呼んだコイツだが、その正体は見ればすぐに分かる通り、中に人が入った、ただのコスプレ。アイアンマンやロボコップ、ストームトルーパーなどのコスプレスーツの制作を得意とする会社が約43万円で販売している、誰でも買えるロボットスーツだ。

ロシアでリアル『ロボジー』がバレる? しゃべって踊れる最先端ロボットの中に人が入っていた!
https://getnews.jp/archives/2104781[リンク]

ロシア人の中にはこのロボットコスプレを「祖国の恥だ」と否定的に考える人もいるようだが、興行主側としては前回、世界的ニュースとなったことに味を占めたのだろうか。今後もあちこちのイベントに登場してきそうである。

画像とソース引用:『Twitter』及び『meduza.io』より
https://meduza.io/shapito/2019/04/13/telekanal-match-pokazal-kak-robot-alesha-vvodit-myach-v-igru-tolko-eto-opyat-ne-robot-a-chelovek-v-kostyume[リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき