ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

民放5社が運営する『TVer』がAndroid TV搭載『ブラビア』と『Amazon Fire TV』シリーズに対応 テレビの大画面で見逃し視聴が可能に

民放5社が運営する公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』は、テレビでも利用できる『TVer テレビアプリ』を4月15日に公開することを発表。Android TV搭載『ブラビア』と『Amazon Fire TV』シリーズが対応し、テレビ画面で見逃し視聴が可能になります。

対応機種は、2015年以降に発売したソニーのAndroid TV搭載『ブラビア』と、『Fire TV Stick』など、Amazonのメディアストリーミング端末『Amazon Fire TV』シリーズ。

『TVer』は日本テレビ、テレビ朝日、TBS テレビ、テレビ東京、フジテレビの民放5社が運営、現在は在阪民放5社(毎日放送、朝日放送テレビ、テレビ大阪、関西テレビ、読売テレビ)を含めた10社で連携し、約200番組を広告付きでパソコンやスマートフォン、タブレット向けに無料で公式配信。『TVer テレビアプリ』により、テレビの大画面で『TVer』の利用が可能になります。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。