ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • プロの独身・昆虫オタク・ネガティブ男子……個性派キャラクターの名手! 『ぼくごは』市井昌秀監督に注目
  • 【独占記事】レベッカ・ファーガソン、ヒュー・ジャックマン主演の映画『The Greatest Showman (原題)』に出演決定
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』登場ヒーローを徹底解説【その4】超個性がぶつかり合う10キャラクターを一挙ご紹介!
  • 【ガジェ通日誌】新規ニュース配信『ShortCuts』
  • ジム・パーソンズ、バズフィードの映画『Brother Orange(原題)』に出演交渉中
  • 激カワパッケージの“美味しいアナ雪”続々! 少し〜も暑くないわ♪[オタ女]
  • 【これも公式】あの『ハリー・ポッター』萌えキャラシリーズに“若い頃の親世代”が追加![オタ女]
  • 映画『ドント・ブリーズ』のフェデ・アルバレス監督、トライスターによるスピンオフ版映画『ラビリンス/魔王の迷宮』の監督に抜擢
  • 夏休みはファミリー映画ばかりじゃない!  大人のための極上の恋愛映画に注目
  • 予告編で堪能する2016年のホラー系映画 『勝手に予告編大賞2016』
  • 『渇き。』のアニメシーンを手掛けた大平晋也(『ピンポン THE ANIMATION』)&STUDIO4℃ 起用のきっかけは逆オファー
  • 高倉健から電話「たけしさんと連絡取りたい」→事務所「何言ってんだこの野郎。松村邦洋だろモノマネばかりしやがって」→本人でした
  • 映画『ホーム・アローン』でケビンが仕掛けたトラップ(罠)を再現したパラパラ漫画
  • SF映画+恋愛要素が新鮮! その色彩美に脳がブッ飛ぶ『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』:映画レビュー
  • アベンジャーズに参戦も? 体長1.5cmのスーパーヒーロー『アントマン』が大人気の予感
  • 死亡フラグとゴア描写のオンパレードに衝撃展開が加わって……映画『クソすばらしいこの世界』ゆうばり映画祭で初上映

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

藤岡みなみ|思い立ったがDIY吉日 <vol.28>

藤岡みなみ|思い立ったがDIY吉日 <vol.28>

タレントの藤岡みなみさんが、モノづくりに対してのあれこれをつづるコラム連載!題字ももちろん本人。可愛くもシュールな世界観には、思わず引き込まれちゃいます。今回は、ドライフラワー作りにチャレンジ!
藤岡みなみ

ふじおか・みなみ/1988年、兵庫県出身。テレビ番組・CMに出演からラジオパーソナリティ、エッセイストなど、幅広く活動。バンド「藤岡みなみ&ザ・モローンズ」ではボーカルを務める。
ブログ:藤岡みなみ 熊猫百貨店
公式Twitter
公式Instagram

ドライフラワーを天井からつるしたい!


―ドライフラワーになった時を想像してしまう。

花束をもらうとうれしい。ドライフラワーにできるから。

ドライフラワーはいい。華やかでありつつ素朴、かつシックでどんな部屋や家具にも合う。

花束をあげたほうからすれば、生花の状態をメインに喜んでくれよと思うかもしれないが、どうしてももらった瞬間「この花はドライになるとどんな感じなんだろう……」と想像してしまう。

あまり詳しくないので、どの花がドライフラワーに向いているのかは分からない。乾かしてみて初めて結果が分かる。

向いてなさそうな花が意外に化けたりする。そこも運試しみたいでなんかいい。

 

くしゃくしゃ紙との相性がいい。


―いいタイミングで花籠をいただいた。

はじめは、くしゃくしゃにしたクラフト紙でくるっと包んで机の隅に飾ったりしていたが、もっとばさばさ部屋中に飾ってみたくなった。

最近ドライブーケが流行ってお店でも売っていたりするけれどもなかなか高い。そんなときにたまたま花籠をいただく機会があった。

ヤッター! ドライ放題だ!

 

このフリフリの花が意外にきれいに乾いた。


―生花とドライで2回楽しむ。

全部のつぼみが開いてから、花びらが反り返る直前までは生花を楽しむ。生けてある状態から解体して小分けにしていく作業が楽しい。

麻ひもを使っていい感じの枝につるし、3週間ほど乾かすと、「オーガニックなのれん」みたいになった。とても気に入っている。

でも、横幅が広過ぎて飾る場所がまだ見つかっていない。枝を持ってうろうろする日が続く。

Pacomaの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき