ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

AJ2019会場で名推理!『名探偵コナン』『鬼灯の冷徹』のリアル謎解きゲームにチャレンジ

3月23日、24日に東京ビッグサイトにて開催されているアニメの祭典<AnimeJapan2019 >(以下、AJ2019)の会場にて、『名探偵コナン』と『鬼灯の冷徹』リアル謎解きゲームを体験することができます。

怪盗キッドからの本物の予告状を探せ!

恒例となっているAJ会場内でのコナンのリアル謎解きゲーム。毎年、その年公開の映画にちなんだ内容となっており、今回は怪盗キッドが登場する『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』(4月12日より全国公開)をテーマにしたスペシャルラリーを開催。

まずはTOHO animationブースで謎解きの元となる、怪盗キッドからの予告状を受け取ります。

しかし、開いてみるとそこには同じような予告状が6枚……。どうやら予告状のニセモノが出回っているそうで、この中から本物の予告状を見つけ出すことが今回のミッション!

ytv、トムス・エンタテインメント、日本テレビ、小学館プロダクションのブースには、本物の予告状の切れ端の画像が掲出されているので、各ブースをまわって、そのヒントを入手します。

ホールも離れていたりするのでけっこう大変!

本物の予告状を推理し、再びTOHO animationブースに戻り届けると、今回の劇場版デザインの「ICカードトランスフォームステッカー」が貰えます。さらに、コナングッズが当たるTwitterキャンペーンも実施。

TOHO animationブースは大きなコナンのバルーンが目印! 展示パネルには、予告映像でも登場しているコナンによく似たアーサー・ヒライのパネルも!

また、AJ2019会場内には、怪盗キッドのねんどろいど原型(灰原哀のねんどろいど化も決定!)や、

読売テレビ社屋前の「少年探偵団」像の原型となった模型も展示されているので、ヒントをゲットしながら見て回るのもいいのではないでしょうか。

ミニ地獄巡りツアー!

兵庫県淡路島にあるアニメ×テクノロジー×自然をテーマとしたテーマパーク・ニジゲンノモリで『鬼灯の冷徹』のリアル謎解きゲームの開催が決定。こちらは昨年2018年5月に引き続き第2弾の開催となります。その開催を記念し、AJ2019の会場で一足先にミニ謎解きを体験することが可能!

会場のジブゲンノモリブースで、謎解き問題が掲載された「生前地獄巡り周遊脱出篇 旅のしおり」を無料配布。

会場にあるヒントとが描かれたパネルと照らし合わせ、謎を解きましょう!

全問正解者すると鬼灯様のポストカードが貰えます。

また、ブースには地獄巡りツアーデスクがあり、鬼灯様たちツアーガイドたちのパネル展示もあります。

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき