ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

平成30年間、日本で市場規模が横ばい・縮小した「だいたい良いんじゃないですか?」市場をひたすら調べてみた。(note)

平成30年間、日本で市場規模が横ばい・縮小した「だいたい良いんじゃないですか?」市場をひたすら調べてみた。

今回は松本健太郎さんの『note』からご寄稿いただきました。

平成30年間、日本で市場規模が横ばい・縮小した「だいたい良いんじゃないですか?」市場をひたすら調べてみた。(note)

このnoteは、平成元年(1989年)から平成30年(2018年)までの30年間、成長しなかった、または縮小した市場をひたすら取り上げています。ちなみにいつもよりまとめ粒度は雑です。

私の勤めるデコムでは、ニーズが明確な時代が終了し、ニーズが満たされ何を作っていいか分からない時代を「だいたい良いんじゃないですか?時代」と定義しています。

「だいたい良い」=「何でも良い」というわけで、購入の優先度も低く、したがって低成長に甘んじたと言っても過言ではありません。言い換えると皆が買いたくなるようなイノベーションが起きなかった市場とも言えます。

ちなみにデータは全てTableauにて食わせているので、noteを通じてインタラクティブにデータを操作できるようにしたかったのですが、noteはTableau非対応なので実現しませんでした。というかタグ埋め込み非対応なのはよなんとかしてくれ。#noteはいつになったらTableauに対応するんだ。

まとめ

(1)日本国外に工場移転し過ぎ。国内生産量と市場規模の乖離が90年代後半から起きている。経済産業省も国外工場分を国内に輸入した分の統計取った方が良いのでは。

(2)横ばいが続く市場を見ていると、涙が出てきた。

カラオケ市場

カラオケ市場

データが1995年から始まりますが、1996年をピークにほぼ横ばいです。カラオケ上位曲に「残酷な天使のテーゼ」「ハナミズキ」など長年同じ曲が入っているので、新規顧客が入ってきていないんだろうなー、とは思っていました。皆さんは最近カラオケ行きました?

参考資料
http://www.karaoke.or.jp/05hakusyo/2018/p1.php

外食市場

外食市場

外食市場はほぼ6.5兆円をピークに高止まりです。2012年から上昇傾向にありますが、それでもようやく20年前の1997年頃に戻ってきているだけです。

人口構造はこの20年で変わってきているので、もう少し売上に変動もあって良さそうなのですが…。

参考資料
http://www.jfnet.or.jp/data/data_c.html

食堂・レストラン市場

食堂・レストラン市場

食堂・レストラン市場は2017年にようやく10兆円を越えてきました。2011年から一貫して上昇し続けて、この7年間で1.5兆円増です。とは言え、先ほどの外食市場しかり1997年をピークに15年近く「だいたい良いんじゃないですか?」時代が続いていたわけで、いつ元に戻るやら。

参考資料
http://www.jfnet.or.jp/data/data_c.html

フランチャイズ系ファーストフード市場

フランチャイズ系ファーストフード市場

フランチャイズ系ファーストフード市場は、2001年の2.2兆円を山にこの17年横ばいが続いています。マクドナルドが元気だ!と言っても、その分モスバーガーが悶死しているわけで、市場としては横ばい。

参考資料
http://www.jfa-fc.or.jp/particle/29.html

フランチャイズ系居酒屋・パブ・ビアホールチェーン市場

フランチャイズ系居酒屋・パブ・ビアホールチェーン市場

フランチャイズ系居酒屋・パブ・ビアホールチェーン市場は、この30年間だいたい良いんじゃないですか?時代。3700億円~4500億円を行ったり来たりしているようです。ただしフランチャイズ加盟店じゃない店舗も含めれば市場はもっと大きいはずで、協会加盟店舗の統計に基けば、ですが。

もっとも店舗数は緩やかに増えていっているので、客単価は下降傾向にあるのは間違いないと思いますです。これじゃあ、なかなか「だいたい良いんじゃないですか?」時代は抜け出せなさそうです。

「だいたい良いんじゃないですか?」時代は、競合との違いを出せずに、終わりなき価格競争に陥りがちです。だから客単価が落ちるのかと。

1 2 3次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。