『シティーハンター』の北条司が初総監督に挑む!実写映画『エンジェルサイン』製作開始

access_time create folder映画

漫画『シティーハンター』や『キャッツ♥アイ』で知られる、北条司先生が初総監督を務める実写映画『エンジェルサイン』の製作を開始したことを発表!

北条司先生が「サイレントマンガオーディション」に寄せられたストーリー数編と、自身によるオリジナルストーリーを加えた、大きな一つの「愛のものがたり」を総監督します。

SILENT MANGA AUDITION(R)(サイレントマンガオーディション)とは

「言葉の壁」を取り払った世界最大級の漫画オーディション「サイレントマンガオーディション」は既に14回開催され、108の国と地域から、参加クリエイター3580名、6249編もの作品が寄せられています。北条先生は、第1回から審査員を務めてきました。

先んじて実施されていた『月刊コミックゼノン』が主催する国内向け「サイレントマンガオーディション」からは、錦戸亮さん主演でフジテレビでドラマ化された『トレース 科捜研法医研究員の追想』の漫画家・古賀慶先生などが既にデビューしており、若き漫画家の登竜門として、その存在感を増しています。

実写映画『エンジェルサイン』の企画はこうして生まれた!

企画を立ち上げたのは『週刊少年ジャンプ』時代に北条先生と『キャッツ♥アイ』『シティーハンター』を作り上げ、635万部という史上最高雑誌部数を記録させた、ジャンプ5代目編集長である堀江信彦氏。

北条先生をはじめ『北斗の拳』の原哲夫先生・『よろしくメカドック』次原隆二先生といった漫画家とともに出版社を立ち上げ、世界に漫画の才能を求め、後進の育成にあたるためサイレントマンガオーディションを主催。今回、堀江氏の思いに共感し、北条先生が総監督を務める事になりました。

【北条 司 コメント】
『マンガを描くのとは違い、映画制作はとても新鮮です。
気を引き締め、粛粛と臨んでいきたいと思っています。』

■映画詳細
タイトル 『エンジェルサイン』
企画 堀江信彦
総監督 北条司
公式HP https://angelsign.jp
公式Facebook
https://www.facebook.com/AngelSignMovie/
公式twitter @AngelSignMovie

■株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ
週刊少年ジャンプ5代目編集長 堀江信彦(ほりえのぶひこ)により2004年に設立。『シティーハンター』の北条司、『北斗の拳』の原哲夫、『よろしくメカドック』の次原隆二など漫画家が参画し、同氏経営の漫画編集・出版を行う株式会社コアミックスとともに「月刊コミックゼノン」の刊行、版権の管理などを行う。
http://www.nsp.tv/

access_time create folder映画
nonの記事一覧をみる

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧